メタルジグのアップ写真

ギアラボの釣りアイテムでビッグフィッシュを釣りたい!人気メーカーのおすすめ釣具をピックアップ

FISHING JAPAN 編集部

ジギング大流行の今、使っているメタルジグをチェックしてみると、人気のギアラボのアイテムを見かけることが増えてきましたね。

フリップシリーズは、ウエイトのバリエーションも多く、オフショアでもショアでも活用できるように設計されています。

タイラバ用に改良されたフリップや、エギング・PEライン・ノッターなども充実。

ここでは、ギアラボが展開する釣具について、詳しくご紹介しましょう。

ギアラボとは

ギアラボとは、九州の福岡に拠点を置く、釣具メーカーのことです。

代表は、福山克義さんで、釣具の開発や製造・販売をおこなっていますよ。

創立は、2007年の4月になっていて、アメリカにも現地法人を置いています。

ジグのデザインは個性的で、どれもレスポンスよくアクションしてくれる印象が強いですね。

カラー・ウエイトともに豊富で、オフショアはもちろん、ショアのジギングシーンには欠かせない存在になっています。

ただ巻きで食い付いてくるのを体験してしまうと、ファンになるのは間違いないでしょう。

FGノットをしっかり結べるEZノッター

ギアラボからは、PEラインとショックリーダーを結ぶ際に便利な、EZノッターがリリースされています。

安定した支点を作ることができるので、誰でも手軽にFGノットを結べるようになりますよ。

ソルトウォーターゲームでは、PEラインが主流になって久しいですが、未だにきちんとノットを結べない人が多くいます。

このEZノッターさえあれば、美しいFGノットに仕上げることができるでしょう。

これで各種ジギングを始めることも可能になりますよね。

ブレークバーはケガをせずにラインを切断できるスグレモノ!

ギアラボには、根掛かりしたときにラインを切断するためのブレークバーもラインナップされていますよ。

このバーにPEラインを巻き付けて引っ張れば、手や指をケガから守りながらラインを切断することができます。

特に細いPEラインを使用している場合、そのまま手でつかんで引っ張ると負傷してしまうかもしれませんから、このブレークバーを使ってみることをおすすめします。

釣りにおける便利アイテムは、各社から数多く発売されていますが、ギアラボは扱いやすいものを揃えているのが特徴といえるでしょう。

ギアラボのおすすめアイテムをピックアップ!

ギアラボがリリースしているものの中から、おすすめのアイテムをご紹介しましょう。

まずはジグから。

オフショアで活躍するマイクロフリップシリーズは、さまざまな釣り場で魚をゲットするのに欠かせない釣具です。

Gear-Lab(ギアラボ) メタルジグ ルアー Micro Flip 35 アワビブラック

Gear-Lab(ギアラボ) メタルジグ ルアー Micro Flip 35 アワビブラック

参考価格:¥1,971

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

プレミアムタングステンを素材に採用しているメタルジグです。

超高比重に精製しているので、明確な操作性が体感できますよ。

またひと口サイズなので、バイトが増えるのも大きなメリットといえるでしょう。

キャストすれば空気抵抗を抑えて飛び、抜群の飛距離を稼いでくれます。

水中ではしっかり泳ぎ、アクションにメリハリがあるのがいいですね。

アシストフックはよく刺さり、特殊ポラジックフィルムがバイトマーカーの役割を果たしています。

この35グラムタイプなら、PEラインは1号までで対応可能。

したがってスピニングリールは、2500番から3000番で対応できます。

ロッドは、ライトなジギングロッドでじゅうぶんで、エギングロッドでも操ることのできる手軽さです。

これならオフショアもショアも、同じタックルでアプローチすることができますよね。

Gear-Lab(ギアラボ) メタルジグ ルアー ショアフリップ30g ブルーピンク

Gear-Lab(ギアラボ) メタルジグ ルアー ショアフリップ30g ブルーピンク

参考価格:¥750

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

こちらは、ショアジギングで使うために、人気のマイクロフリップをショア向けにチューンしたメタルジグです。

デザインが独特でカッコイイですよね。

特に激しくジャークする必要はなく、ロングキャストしてただ巻きを実践してみてください。

それだけでさまざまな魚にアピールするように作られていますよ。

例えば、ロックフィッシュゲーム。

大型のハタやソイ・アイナメなどを効率よく獲っていくことが可能です。

また青物やマダイにもアピールバツグンですから、強烈なバイトと引きに準備しておく必要があります。

河口域ならシーバスが狙えますし、サーフならヒラメやマゴチをターゲットにゲームを組み立てることができます。

ポラジックフィルムを使っているのでバイトが明確で、フッキングも効率よく決まります。

Gear-Lab(ギアラボ) メタルジグ タチウオフリップ 80g バナナ

Gear-Lab(ギアラボ) メタルジグ タチウオフリップ 80g バナナ

参考価格:¥1,293

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

タチウオジギングで活用したい専用ジグです。

ただ巻きや速巻きに対応しているので、とても扱いやすい印象ですね。

タチウオ以外にも、近海ジギングをすればマダイ・青物・ロックフィッシュと、かなり幅広い魚種を釣ることが可能でしょう。

鋭いハリ先のオリジナルフックが、フッキング効率を高めてくれますし、ポラジックフィルムで集魚効果も高まります。

流行りの電動リールを使った電動ジギングにも使ってみてください。

Gear-Lab(ギアラボ) メタルジグ ファストフリップ 112mm 120g シルバーゼブラグロー ルアー

Gear-Lab(ギアラボ) メタルジグ ファストフリップ 112mm 120g シルバーゼブラグロー ルアー

参考価格:¥1,921

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

メタルジグのラインナップのひとつ、ファストフリップにも注目しましょう。

ジャークなどのロッドワークを加えなくても魚を誘ってフッキングに持ち込めますよ。

ただ巻きと速巻きを繰り返しつつ、スローフォール・ひらひら舞い落ちるフォールも織り交ぜてみてください。

巻き上げとフォールを効果的におこなうことで、マダイ・ヒラメ・アコウ・ソイ・カサゴ・青物全般が面白いように掛かってくるでしょう。

オフショアジギング初心者の人でも、大型魚が狙えるはずです。

電動ジギングにも対応できますよ。

EZグローブ (左手用, 赤)

EZグローブ (左手用, 赤)

参考価格:¥1,408

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

魚をつかんでランディングしたいときに、鋭い歯やヒレ、ジグに連なっているフックから手や指を守ってくれるのが、このEZグローブです。

これなら魚が掛かってからでも素早く装着できますから、釣りをしている間ずっとグローブをしている必要はなくなります。

グローブの背中部分を見てください。

大きく開いたデザインになっているので、脱着性能が飛び抜けて良好です。

これなら片手だけで脱着することができますし、マグネットリムーバーがカラビナと共に装備されているので、ゲームベストなどにぶら下げておくと瞬時に装着対応できますよ。

手にケガをしてしまうと、釣りを続けるのが辛くなりますから、ぜひこのグローブで防御するようにしましょう。

Gear-Lab(ギアラボ) 根掛かり対策オモリROCK T101(投げ釣り・ルアー用) 15号

Gear-Lab(ギアラボ) 根掛かり対策オモリROCK T101(投げ釣り・ルアー用) 15号

参考価格:¥486

Amazonへ

ギアラボからは、投げ釣り用の便利アイテムも発売中です。

この長いフォルムのオモリを使えば、根掛かりを上手く回避することができますよ。

フレキシブルに曲がる本体に、なんと浮力体を仕込んでいます。

その効果により、軽くラインテンションをかけると、本体が立ち気味でボトムコンタクトし、根掛かりを回避してくれますよ。

もし引っ掛かったとしても、本体がフレキシブルに曲がってすり抜けるでしょう。

岩礁帯に潜んでいるロックフィッシュも、このオモリを使って仕掛けを投入すれば釣れるかもしれませんね。

Gear-Lab(ギアラボ) 304 NEW EZノッター Light

Gear-Lab(ギアラボ) 304 NEW EZノッター Light

参考価格:¥3,900

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ギアラボがリリースしている画期的なノットアイテム、それがEZノッターライトです。

かなり質の高いFGノットを、3分程度の時間で結び上げることができますよ。

釣り場に強風が吹いていてもへっちゃら、ボートデッキ上でもカンタンに結束作業をおこなうことが可能です。

ハーフヒッチやエダスの編み付けにも活用できるのが嬉しいですね。

またEZノッターライトの使い方を覚えるための、解説DVDが付いていますよ。

動画をじっくり見ながら、自宅でFGノットの練習を繰り返すようにしましょう。

Gear-Lab(ギアラボ) 活きジメ君(形状記憶合金製・神経抜き)

Gear-Lab(ギアラボ) 活きジメ君(形状記憶合金製・神経抜き)

参考価格:¥1,006

Amazonへ

この活きジメ君は、魚の神経部分を抜くことで死後硬直を遅らせるアイテムです。

シメて最適な状態で持ち帰れば、刺身などで美味しく食べることができますよ。

初めて使う人は、鼻から活きジメ君を通しやすいアジなどで試してください。

サバなら、サバ折りをして確認できた背骨から挿入すれば、カンタンにシメることができます。

ロングサイズもリリースされていますから、ヒラマサやカンパチなどの大型青物などを釣った場合には、そちらを活用してシメてみてくださいね。

ギアラボのアイテムを使いこなしてビッグフィッシュを釣り上げよう!

ギアラボがリリースしているアイテムの特徴や、おすすめのラインナップをご紹介しましたが、いかがでしたか?

他メーカーにはない個性的で機能的なものばかりでしたね。

実際に釣り場へ出て役立つ釣具こそ、アングラーから高い評価を得ることができるのです。

今後ギアラボがリリースしてくるニューアイテムからも、目が離せませんね!

釣具の関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

DAILYランキング