ルアーのアップ写真

スリークマイキーの発売日っていつなの?2020年新発売のバス釣り用ジョイントベイト

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルから2020年リリースされるスリークマイキーの、ボディが透過しているところを撮影した写真です。

何とも艶めかしい仕上がりで、ボディの内側面に彫り込みを入れて製作しているとのこと。

ウロコひとつひとつが浮かび上がって見えますし、魚の骨が腹部に張り巡らされているのが分かります。

実際のベイトフィッシュも、腹部の透明感のあるものなら、こんなふうに見えますから、まさにリアルフィニッシュといえるでしょう。

ここでは、ジャッカルの新作・スリークマイキーの特徴や、スリークマイキーをキャストするのにおすすめのタックルをご紹介します。

スリークマイキーとは

スリークマイキーとは、ジャッカルから2020年に新発売される3連構造のジョイントベイトのことです。

マイキーといえば、カワシマイキーが既存モデルとして多くのユーザーの手に渡っていますが、新作スリークマイキーとはどこが異なるのでしょうか。

3連ジョイントであるところは同じですが、リップの面積や取り付け角度が全く異なります。

そのリップによって草木生い茂る濃いカバーに向けてキャストしても、なかなか引っ掛からない+強波動の特徴を持っていたのが、カワシマイキーでした。

スリークマイキーのリップは、幅が狭く小振りに作られていますよ。

その分カバー回避能力よりも、タイトなアクションが引き出せるようになっています。

オープンウォーターエリアにおいて、そのタイト+刺激を与え過ぎない中波動で、誘いよりも食わせの要素を高めているわけです。

タイトアクションといえば、秦拓馬プロがアマゾンでの釣り大会で用いたクランクベイト・チャブルが記憶に新しいですよね。

ジャッカルが作るリップ付きルアーには、このタイトアクションが今後も活かされていくのでしょうか。

スリークマイキーは内彫りボディ

スリークマイキーには、内彫りが施されています。

腹部の透明感ある仕上がりを見てください。

まるで生きているベイトフィッシュそのものですよね。

リアルな造形に近づけていくことで、バイトを効率よく誘発していくことを目的としています。

ウロコも1枚1枚彫られたかのような表現になっていますよ。

その上に美しいカラーを施すのですから、ベイトフィッシュに見えても不思議ではありません。

最後尾に付いているフェザーテールも、泳ぎのリアルさを表現していますよね。

自重19グラムのメリット

スリークマイキーの自重は、19グラムです。

「あれ、めっちゃ軽いんじゃないの?」

そうなんです、ジョイントタイプのスイムベイトといえば、50グラム超えは当たり前のような状況が続いていましたから、ちょっと驚きですよね。

19グラムに抑えることで、スリークマイキー専用のタックルを持つ必要が無くなりました。

既存のバスロッドで、Mパワー以上のベイトロッドなら、余裕でキャストできるでしょう。

これなら他のルアーにも使えるベイトタックルになりますから、身軽な状態でバス釣りを楽しめることにつながります。

スリークマイキーのデモンストレーション動画はこちら

スリークマイキーの水中アクションは、かなり本物のベイトフィッシュに近かったですよね。

うまく使いこなして、さまざまなサイズのバスを数多く釣りたいものです。

スリークマイキーをキャストするのに適したタックルはこちら!

スリークマイキーをキャストし操作するのに適しているタックルをご紹介しましょう。

自重19グラムですから、さほど硬いベイトロッドは要りませんよね。

トゥイッチやジャークも軽やかに決めたいですから、操作性の高いロッドやリールをピックアップしました。

シマノ(SHIMANO) バスロッド ポイズンアドレナ 1610M

シマノ(SHIMANO) バスロッド ポイズンアドレナ 1610M

参考価格:¥33,480

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

シマノのポイズンアドレナに、6.10フィートでMパワーのベイトロッドがラインナップされています。

上限21グラムまでのルアーをキャストできるので、他のルアーを使うことも考えるとベストマッチかもしれません。

実際に手に取ってみるとしっかり曲がって、復元しようとする力にも弾くような無理やり感がありません。

振り抜けも素晴らしく、軽さも絶妙で疲れにくいでしょう。

もう少し短いほうがいいという人には、163Mという6.3フィートのベイトロッドも用意されていますよ。

サイドハンドキャストを使って、水面からあまり離れない軌道でルアーを送り出してください。

バスのバイト数が、格段にアップしますので。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 20 メタニウム HG RIGHT バーサタイル

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 20 メタニウム HG RIGHT バーサタイル

参考価格:¥33,300

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

シマノのベイトリール・20メタニウムの人気は、かなり高まっていますね。

多くのアングラーがすでに手にしていると思いますが、使い道はさまざま。

当然スリークマイキーのキャストや操作にも、じゅうぶん使うことができるでしょう。

ロープロファイルのデザインなので、4本の指の上に置いて、その上から親指でしっかり固定する握りが可能です。

親指と他の指があまり開かないので、手首の稼働範囲が大き目に保たれたままになります。

トゥイッチやジャークといったロッドワークを繰り出すのに、間違いなくメリットとなるでしょう。

また自重175グラムという軽さは、手首や指への負担を軽減しますから、疲れにくいベイトリールともいえますね。

スリークマイキーをぞんぶんに使いたければ、こういう研ぎ澄まされた釣り道具を選びたいものです。

スリークマイキーの気になる発売日は?

スリークマイキーの気になる発売日は、7月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、2,800円です。

通常のビッグベイトよりも低い価格設定ですから、ぜひ購入して試してみてください。

カラーバリエーションは、全部で8種類用意されています。

派手な膨張色からリアルカラーまで揃っているので、好みのカラーを選んでフィールドへ出かけましょう。

ジャッカルの関連記事はこちら

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング