リバレイのウェアのアップ写真

リバレイのウェアで釣りを楽しみたい!人気ブランドのおすすめアイテムをピックアップ

FISHING JAPAN 編集部

釣りに着ていくウェアを選ぶ際には、おしゃれなデザインであることはもちろん、天候の変化などにも対応できるような着心地の良さなどが求められます。

ゲームベストやウェーダー・フローターなどで有名なブランド・リバレイなら、欲しい釣りウェアが豊富に揃っていますよ。

バッグやシューズなど、釣り関連アイテムも充実しているので、早速釣具店に出かけてチェックしてみましょう!

ここでは、リバレイの特徴やおすすめアイテムを詳しくご紹介します。

リバレイとは

リバレイとは、釣り用のウェアや関連アイテムをラインナップしている人気ブランドのことです。

釣具メーカーの双進が展開していて、有名なのはバス釣りでお馴染みのフローターですよね。

ウェーダーやフィンとセットで安く購入できるものには、リバレイと銘打ったアイテムを多くの釣具店で見かけることができます。

それ以外には、ライフベストやレインウェア・スパイクシューズ・防寒着・バッグ・グローブ・キャップなど、釣りに必要になものなら豊富に揃っていますよ。

そしてどれもコスパ優秀で、他メーカーものと比べても低価格で販売されているのが凄いですよね。

お気に入りのアイテムを見つけて、次の釣行の際に装着してみませんか。

リバレイのバッグ

リバレイは、釣りに用いるバッグ類が充実しています。

例えば、ウォータープルーフの機能を持ったバッグ。

これがあれば、釣りで濡れたウェーダーやレインジャケット・パンツ・シューズなどを入れて、クルマに積み込むことができます。

室内は濡れずに済みますし、汚れるのも防げますから、快適な釣行を楽しめるでしょう。

それから、2020年新作モデルのユーティリティバッグ。

素材は水に強いターポリンで、側面にはロットホルダーが標準装備されています。

その他ターポリンを用いたミニポーチも用意されていて、スマホなどの濡らしたくないものを確実にカバーするのに便利です。

あればいいな!と感じているアイテムが、リバレイならすでにある!というのが、アングラーから高評価を得ている理由でしょう。

リバレイのウエア

リバレイには、防寒着やレインウェアもラインナップされています。

夏場の釣りを快適に過ごすためのラッシュガードやサマーショーツなども、カラフルでおしゃれなものが多いですね。

キャップは、定番のメッシュタイプから、エアースルーハットやフラットブリムタイプまで揃っています。

釣りに行く当日の服装に合わせて、キャップ・ハットをコーディネイトできるのは嬉しいですね。

ヒートネックガードにもロングサイズが選べるようになっていて、熱中症対策もバッチリです。

リバレイからおすすめのアイテムをピックアップ!

リバレイブランドの中から、おすすめのアイテムをご紹介しましょう。

ウェアだけでも凄いアイテム数になりますから、なかなか選ぶのは大変かもしれません。

デザインやカラーをチェックしながら、自分の好みに合ったものを見つけ出してください。

双進(SOSHIN) ウェーダー RV ZIPクロロプレンウェーダー 5361 グレー LL

双進(SOSHIN) ウェーダー RV ZIPクロロプレンウェーダー 5361 グレー LL

参考価格:¥33,000

Amazonへ

リバレイからリリースされているクロロプレン素材のウェーダーです。

サイズはLLサイズ以外にも用意されているので、自分の体格より少し大きめのものを購入すると、内側にインナーを着込みやすいでしょう。

ブーツ部分はラバー素材で内側クロロプレンの5ミリ厚、フェルトピンのソールが装備されています。

シーバスゲームや渓流釣りなどに活用してみましょう。

水の冷たさや浸水から、しっかりとガードしてくれるはずです。

ただし、長時間ウェーディングしたままでは体力の消耗が激しいですから、定期的に陸に上がって休憩することを忘れないでください。

RBB エアーライフポーチ

RBB エアーライフポーチ

参考価格:¥16,963

Amazonへ

リバレイの国土交通省承認ライフジャケットです。

タイプAの承認を得ているので、乗合船などの釣りにも使うことができますよ。

かなりコンパクトサイズになっていて、インジケーターから使用可能状態かどうか確認することが可能です。

カートリッジが使用済みなら、レッドカラーで表示されるようになっていますよ。

7.5キロ以上の浮力を4時間以上維持できて、初期浮力は約9.0キロに設定されています。

実際に起動するかどうか試した場合は、必ず新しいカートリッジに交換するようにしましょう。

ボディカラーは、ブラック・グレー・ネイビーの中から選ぶことができます。

リバレイ RBBクールUVラッシュガード BKタイガーカモ 886101 L

リバレイ RBBクールUVラッシュガード BKタイガーカモ 886101 L

参考価格:¥3,564

Amazonへ

肌によくない紫外線をカットしてくれるラッシュガードも、リバレイのラインナップに含まれていますよ。

肌から発生する汗をしっかり吸収し、吸熱特性により生地の温度が下がるようになっています。

つまり冷感を発生させ、それを支えるキシリトールも使われています。

キシリトールは植物から採り、深海スクワランとシルクゼシリンを配合した、冷感加工剤が生地に用いているのです。

陽射しがどんどん強くなりますから、コットンだけでは紫外線を防ぎ切れませんし、汗を吸い乾かすことも難しいでしょう。

そんなときにラッシュガードを着用すれば、快適に釣りを続けることができます。

元々はサーファーなどがスイム目的で着用していたウェアですから、夏を過ごすにはベストマッチなウェアといえるかもしれません。

釣り用を考えるなら、手の甲までカバーしたラッシュガードがあると、日焼け防止にもっと効果があることになります。

RV ライトウェーディングジャケット

RV ライトウェーディングジャケット

参考価格:¥12,936

Amazonへ

リバレイの伸縮素材を使ったウェーディング用ジャケットです。

伸縮する要素に加えて高い透湿性能と耐水性を実現する、aquamax SUPREME加工を施しています。

これならウェーディング中に上半身の動きを阻害されないで済みますよね。

フロント部分のファスナーは、止水性能やサビに強いAquaGuard VISLONを使っています。

袖口は、クロロプレンベルトで締められるので、水が入ってくるのを抑えることができますよ。

胸には、大型ポケットを左右に配置していて、タックルケースなどをすっぽり収納できる仕組みになっています。

背面には、D菅がありますから、渓流釣り使うようなコンパクトタイプのネットを装着しておくと便利でしょう。

さまざまなシチュエーションでの使い方を模索してみるのも、面白いかもしれませんね。

リバレイ(Rivalley) RV ウェーディングシューズ(FS)Lグレー

リバレイ(Rivalley) RV ウェーディングシューズ(FS)Lグレー

参考価格:¥13,358

Amazonへ

日本人の足型を研究し開発された、幅の広い軽量なウェーディング専用シューズです。

EVA素材のミッドソールにつま先+かかとはラバーで出来上がっていますよ。

またサビが発生しないように、樹脂パーツを各部に使っています。

こちらのソールは、フェルトスパイクになっていて、スパイクピンはステンレス製を採用しています。

ストッキングタイプのウェーダー着用時のサイズに対応しているので、選びやすいですよ。

水に浸かることを前提で作られているシューズなので、水で劣化しそうな箇所の補強は万全。

樹脂パーツをどこに使えばいいか、明確に設計・製作されているのがありがたいですね。

リバレイ RV防蚊ガイドハット 5346 グレー

リバレイ RV防蚊ガイドハット 5346 グレー

参考価格:¥2,090

Amazonへ

リバレイからリリースされている、蚊を防いでくれる釣り用ハットです。

釣りをしていて目の前を蚊に飛ばれると、集中力が途切れてしまいますよね。

それを未然に防ぐために、防虫加工素材のTRIENTを採用しています。

メッシュ素材になっているので頭部が蒸れにくく、かぶり続けても快適に過ごせますよ。

洗っても蚊を遠ざける効果が落ちにくいように、特殊加工されています。

幼児やアレルギー体質のある人は、使用を控えるようにしてください。

それからTRIENTは、スズメバチやアブを除ける効果はありませんから、注意して使うようにしましょう。

ちなみにハチは、ギラリと光るものや黒いものに対して、威嚇行動に出ることがあります。

それからニオイにも敏感です。

自然界にはないものを釣り場に持ち込んで使用してしまうと、ハチと接触する可能性が高まるので止めておきましょう。

リバレイを着こなして釣りを楽しもう!

リバレイの釣りウェア関連アイテムをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

かなり豊富にアイテムが用意されているので、探していたものが見つかったかもしれませんね。

ウェアを購入する際は、自分の体にフィットするかどうか確認してから買うようにしたいものです。

釣具店まで出向いて試着してからのほうが、釣り場で困ることにはならないでしょう。

それからオカッパリスタイルの釣行であっても、ライフジャケットの着用は水辺に立つ者のマナーとして、実践するように心がけてください。

安心・安全で釣りを楽しみましょう。

同行する家族や仲間にも、声をかけてライフジャケット着用を薦めるようにしたいものです。

ウェアの関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

DAILYランキング