魚を入れたバケツのアップ写真

エッグバケットタフィーは2020年新発売のコンパクト収納可能な釣り用バケツ!

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルから2020年新発売となる釣り専用バケツ、エッグバケットタフィーをご紹介します。

釣り場では、さまざまなタックルを持ち歩かなければなりません。

専用のタックルボックスは持っていても、ほんの少し必要なものだけ放り込んで持ち歩ける入れ物は、これまであまり存在しなかったのではないでしょうか。

しかもクルマへ積んでおくときは、コンパクトに折り畳める機能付き!となると、思い当たるアイテムはないかもしれません。

そういうカユイところに手が届く便利アイテム、それがカラーも豊富なエッグバケットタフィーなのです。

同じような釣りで使える便利バケツもピックアップしてみましたよ。

エッグバケットタフィーとは

エッグバケットタフィーとは、ジャッカルが製作した釣り専用の便利バケツです。

バケツといえば、水が汲めますよね。

海の水を汲んで、メバリングやアジング、その他のソルトゲームで釣れた魚を泳がせてみましょう。

どんな体色をしているのか、泳ぎ方やエラ・ヒレの動かし方などを間近で観察することができます。

特に子供なら、自分で釣った魚を生きたままの姿でじっくり見れることに、強く感動するに違いありません。

海に限らず、池や河川で釣れたフナやコイ・バス・ギル・ナマズなども、このバケツに水を入れて泳がせてみましょう。

自分の釣りスタイルに影響を与えてくれる発見が、あるかもしれませんよ。

カンタンに折り畳めるエッグバケットタフィー

この釣り専用バケツは、カンタンに折り畳むことができます。

高さ159ミリもあったものが、53ミリにまで畳めるのはスゴイですよね。

また、畳んだ状態で重ねて保管できるので、場所をとらずに置いておくことが可能です。

クルマの中に常時保管する際も、邪魔にならないというメリットを持っています。

家族や仲間の人数分を保管しておくと便利かもしれませんね。

水を汲むだけでなく、釣り場までペットボトルやスマホなどを入れて、持ち運ぶことができるわけですから。

3種類のカラーバリエーション

エッグバケットタフィーには、3種類のカラーバリエーションが用意されています。

●パープルカラー

●ブルーカラー

●グリーンカラー

素材は、本体が熱可塑性エラストマーで、ハンドル・枠・底部分がポリプロピレンで出来ています。

柔らかい素材とハードな素材のハイブリッドということですね。

タフでありながら、さまざまな用途に利用できるのは、素材のおかげといえるでしょう。

エッグバケットタフィーのデモンストレーション動画はこちら

おすすめの釣り用便利バケツをピックアップ!

それでは、おすすめの釣り用バケツも取り上げてみましょう。

水汲みや餌活かしなど、バケツは釣りに必要不可欠なアイテムです。

既存の釣り用バケツが持っている機能を詳しくチェックすれば、あなたの釣りスタイルに活かせるでしょう。

JACKALL(ジャッカル) エッグバケット ミニ ブルー

JACKALL(ジャッカル) エッグバケット ミニ ブルー

参考価格:¥1,782

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ジャッカルから先にリリースされている、ポップなデザインの釣り用バケツです。

柔らかい本体素材で、収納するのも便利になっていますよ。

何より特徴的なのは、ボディが透明になっていること。

これにより中に入れた魚を、側面からじっくり観察することかできます。

どのような生態なのか、釣りの対象魚なら興味がありますよね。

また水の入れ替えをしやすいように、上フタの一部がメッシュになっていますよ。

これなら魚を逃がさずに、水を入れ替えることが可能です。

家族で釣りに出かける際に、ぜひ持って行きたくなる逸品ですね。

MAZUME(マズメ) 観察できる水くみバケツ MZAS-386-01 クリア×ブラック

MAZUME(マズメ) 観察できる水くみバケツ MZAS-386-01 クリア×ブラック

参考価格:¥1,485

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

マズメから発売中の水汲みバケツです。

こちらも本体が透明で、中に入れた魚を水族館のように観察することができますよ。

ロープが標準で付いているので、足場の高いところからでも水汲みが可能です。

ただし、大変危険ですから、慎重に水汲みをおこなうようにしてください。

フタ部分にオモリが入っているので、着水と当時に水を汲みやすい角度に切り替わります。

またフタそのものがメッシュで、中の魚がカンタンに飛び出さないように作られています。

側面にブクホルダーが付いていて、エアーポンプを装着することもできるのがいいですね。

第一精工 バケツ竿受 12L

第一精工 バケツ竿受 12L

参考価格:¥1,591

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

こちらはなんと、竿受けが付いている釣り用バケツです。

バケツを満水にすると、約11キロの重さを確保できますから、リール付きの竿を置くことは可能です。

3段階に竿の角度を変えられるようになっていますよ。

防波堤釣りやアオリイカのヤエン釣法などに活用できそうですね。

またオモリが内蔵されているので、水汲みの際にとても組みやすいメリットがあります。

第一精工らしい豊富な工夫が盛り込まれた、釣り用バケツといえるでしょう。

竿には負荷がかかりやすいので、竿受けはバケツ部分にしっかり固定するようにしてください。

TICT(ティクト) マイクロバケツ ブラック

TICT(ティクト) マイクロバケツ ブラック

参考価格:¥1,470

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

アジング用品で有名なティクトから、とてもコンパクトな釣り用バケツがリリースされています。

サイズはなんと、W12×D12×H14センチ。

釣り場で水が必要な場合に、これを持参しておけばすぐに組み上げることができるでしょう。

専用のメッシュケースに入っているので、収納して乾燥させることも可能。

また5メートルの長さのロープも標準で装備していますから、防波堤などから降ろして水汲みするのに適しているでしょう。

汚れた手や指を洗ったり、バッカンに水を継ぎ足すのにとても便利なアイテムです。

エッグバケットタフィーを使って釣りを楽しもう!

エッグバケットタフィーの特徴や、おすすめバケツアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

取っ手の付いたシンプルなバケツですが、釣り場ではさまざまな用途に使うことができます。

ちょっとした物入れになることが、釣りをスムーズに運べることにつながるでしょう。

3色とも揃えて、クルマの中に重ねて置いておきたいですね。

タックルケースの関連記事はこちら

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング