河口湖の写真

山梨県河口湖の遊漁禁止期間が暫定的解除へ。県をまたいでの来訪は引き続き自粛しよう!

FISHING JAPAN 編集部

ブラックバスやワカサギ釣りで毎年多くの釣人が訪れる山梨県の河口湖。

今年は新型コロナウイルスの影響から、4月に予定されていたブラックバスの放流は延期されました。

さらに、4月26日からは遊漁の自粛が発表されていましたが、5月1日~5月15日までの期間において禁止期間の延長を設けていました。

5月16日より遊漁禁止期間の暫定的解除へ。

河口湖の周辺地図

河口湖漁業協同組合は、5月16日より河口湖の遊漁禁止期間の暫定的解除を発表しました。

しかし、政府提言の「新しい生活様式」や山梨県提言の「3つの基本」を踏まえて、利用する際のルールが定められています。

お守り頂きたい事項

① 釣り場への直行、釣り場からの直帰をお願い致します。

② 飲み物、食べ物は地元でお買い求めの上、お持ちください。

③ 人との距離は2メートル(最低1メートル)空けて下さい。

④ 地域住民との接触はお控えください。

⑤ マスクを着用し、飛沫感染を防いで下さい。

⑥ 県をまたいでのご来県は、今しばらくお控えいただきますよう、お願い申しあげます。

出典:河口湖漁業協同組合

県をまたいだ来訪は自粛しましょう

暫定的に遊漁禁止期間は解除になりましたが、状況に応じて再度遊漁禁止となる可能性もあるようです。

自粛期間が長引き、釣りに出かけたい気持ちは誰しもありますが、県をまたいでの来訪は引き続き控えるようにしましょう。

さらに、富士五湖では遊漁禁止期間がそれぞれ異なります。

解禁日やモラル、マナーをきちんと守って釣りを楽しんでいけたらいいですね。

今後もFISHINGJAPANでは、釣りの解禁情報・延期情報を配信していきます!

速報ニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング