今話題の『ドライブスルー魚屋』が千葉と名古屋に初上陸!全国で販売へ

FISHING JAPAN 編集部

外食向けに鮮魚の卸業を営む、かいせい物産株式会社が、新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、接触を極力無くした安心・安全な「ドライブスルー魚屋」のサービスを5月9日に開始し、今や東京で大盛況となっています。

ドライブスルー形式をとることで人との接触が極力少なく済み、食材の廃棄ロスを防ぐことにもつながるため、注目が集まっているようです。

ドライブスルー魚屋について

「ドライブスルー魚屋」では、外食卸に特化した魚屋が厳選した海産物を、リーズナブルな価格で販売。

全国各地から集めた脂の乗った干物やマグロを鮮度を落とさず冷凍した詰め合わせなどが購入できます。

1番人気は、原価無視!中とろマグロセット(¥5,000)です。

本マグロ中トロ 200g
インドマグロ中トロ 200g
バチマグロ中トロ 200g
バチマグロ赤身 200g
ネギトロ 250g

マグロセットの写真

原価無視!中とろマグロセット(¥5,000)

事前にweb予約を行い、受け取り場所に車で向かえば、車から降りることなくこれらの商品を車のトランクに積んでもらえるので、安心して利用することが出来ます。

千葉と愛知でも5月16日(土)より販売開始に

「ドライブスルー魚屋」のサービスは、東京都中央区での受け取りから始まりましたが、遠方からの要望も多く、今回は千葉県柏市と愛知県名古屋市でも5月16日(土)より販売が開始となりました。

千葉県柏センター周辺の地図

愛知県名古屋センター周辺の地図

コロナウイルスの影響で自粛が続き、外食産業も打撃を受け、魚が売れずに困っている漁師が多くいる中で、こういった試みがもっと広がっていくといいですね。

県を跨がずにサービスを利用できる方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

速報ニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング