本牧海づり施設の写真

本牧 大黒 磯子の海づり施設は臨時休館の延長を発表、最新情報を確認しよう!

FISHING JAPAN 編集部

寒さが和らぎ暖かく過ごしやすくなった今の時期、本来であれば釣り場には多くの釣り人で賑わう季節です。

しかし、今年はコロナウイルスの影響で、臨時休館の釣り施設や立入禁止の釣り場が増えています。

今回は釣り施設の営業状況について、お届けします。

本牧 大黒 磯子の海づり施設は、5月31日まで臨時休館を延長

本牧海づり施設の周辺地図

大黒海づり施設の周辺地図

磯子海づり施設の周辺地図

横浜市の言わずとしれた人気釣りスポットである、本牧 大黒 磯子の海づり施設では、依然として臨時休館が続いています。

同ホームページによると、横浜市による緊急事態宣言を踏まえた市民利用施設等の休館・利用休止期間の延長の決定に基づき、5月31日(日)までの期間について臨時休館が発表されています。

今後の施設の利用開始時期に関しては、本牧 大黒 磯子の海づり施設の公式HPをご確認下さい。

本牧 大黒 磯子の海づり施設では、昨年9月の台風15号の影響で施設の一部が破損し休業を余儀なくされたことが記憶に新しいです。

本牧海づり施設に関しては今年の1月30日に一部営業が再開されたばかりでしたので、今回のことは非常に残念です。

施設が再開されても、引き続き3密を避け、ルールやモラルを守って釣りを楽しみたいですね。

今後もFISHINGJAPANでは、釣りにまつわるし解禁情報・延期情報を配信していきます!

速報ニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング