エッグアームの追加カラー

人気の穴釣りロッド・エッグアームに2020年追加カラー登場!可愛いサクラエッグ

FISHING JAPAN 編集部

エッグアームといえば、釣りよかでしょうの面々が穴釣りゲームを流行らせた際に使われていたロッドとして、多くのアングラーに知られている人気アイテムです。

ジャッカルからさまざまなカラーがリリースされていますが、2020年追加カラーが登場しますよ。

ポップなデザインと明るい配色で、今年もまた穴釣りゲームを盛り上げてくれるのは間違いないでしょう!

ここでは、エッグアームについて詳しくご紹介します。

エッグアームとは

エッグアームとは、穴釣りゲームを楽しむために専用設計された、長短2種類のロッドのことです。

注目したいのは、2種類の長さを最初から用意したという点。

ロッドの使用範囲をアングラー目線で考えたとき、1種類のロッドだと物足りないですし、刺激がないですよね。

単なる新しい穴釣りロッドじゃん!で終わってしまうところを、ジャッカルは選択肢を2つにして、積極的にロッド選びから穴釣りゲームの世界へ、アングラーを呼び込んだのです。

エッグアームロンガーは、少し沖合いのポイントから攻めるのに向いています。

エッグアームショーティーは、足元にバーチカルに落とし込んだり、テトラの狭い空間の中でロッドを振り回すのに支障のないものさしの役割を果たしてくれます。

釣り好きなら無視することのできないワクワク感が、しっかり提示されていますよね。

これが、エッグアームというアイテムの唯一無二の強みです。

握りやすいグリップ

エッグアームには、握りやすいグリップが付いています。

優れているのは、スピニングリールもベイトリールも装着できてしまうところでしょう。

穴釣りを手軽に楽しむには、スピニングリールのほうが使いやすいですし、根ズレや擦れを考慮すれば、太いラインで勝負可能なベイトリールを使いたいですよね。

そのどちらも取り付けられるグリップなら、アングラーのやりたい釣りスタイルを釣り場で選択できることになります。

この振り幅の自由度は、大きな魅力といえるでしょう。

バットとティップの洗練されたバランスがGOOD!

エッグアームのバットパワーは、驚くほど強い印象です。

大き目のカサゴが掛かっても、テトラの隙間から強引に引き上げることができますよ。

かといって繊細なアタリを逃さないティップも、じゅうぶんに機能してくれます。

バランスよく同居させることに成功していますから、フィールドテストをやり込んで市場に出している証しですね。

エッグアームの追加カラーを解説している動画はこちら

既存の関連アイテムを使ってみた!追加カラーの発売日や価格もチェック

すでにリリースされているエッグアーム関連アイテム・エッグショットを、実際に釣り場で使ってみました。

エッグアームを使って操るオモリ+フック仕掛けで、テトラの隙間へ落とし込んでも引っ掛かりにくく、餌でもワームでもセットすることのできるスグレモノです。

派手なカラーで集魚効果も高いことから、新しいブラクリ仕掛けとして多くのアングラーに受け入れられている印象ですね。

JACKALL(ジャッカル) エッグショット7号 ロックフィッシュレッド.

JACKALL(ジャッカル) エッグショット7号 ロックフィッシュレッド.

最安値価格
¥393(楽天市場)

Amazonへ ¥462

楽天市場へ ¥393

Yahoo!へ ¥393

エッグアーム追加カラー・サクラエッグの気になる発売日は、2020年の4月を予定しています。

今年こそ、穴釣りゲームにハマってみませんか?

ジャッカルの関連記事はこちら

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング