ダウズスイマーの新色

ダウズスイマー220SFに2020年追加カラーが3種類登場!気になる発売日はいつなの?

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルの人気ビッグベイトといえば、ダウズスイマー220SF。

2020年には、新しい3種類のカラーが追加されることになりましたよ。

キャストの際にラインが絡まりにくく、ロッドワークに俊敏に反応してくれるビッグベイトとして、バス釣りアングラーはもちろん、シーバスゲームを楽しむアングラーからも高く評価されています。

ここでは、ダウズスイマー220SFについて、詳しくチェックしてみましょう。

ダウズスイマー220SFが高評価な理由とは

ダウズスイマー220SFは、3連ジョイント構造を採用した、全長220ミリのフルサイズ・ビッグベイトです。

ウエイトも3.6オンスありますから、通常のバス釣り用ベイトタックルではキャストすることが難しいでしょう。

しかしながら、その大きなボディによるインパクトは強烈で、バスが確実に振り向いてくれますから、バイトに持ち込みやすい特徴を持っています。

大きいから釣れない!という図式は、このビッグベイトには通用しません。

キャスト時の安定性が際立つダウズスイマー220SF

このビッグベイトは、キャストの際にキリモミ状の回転をしてしまうことがほとんどありません。

くの字に曲がって飛んでいくタイプのビッグベイトには、空気抵抗が大きくなることから回転してしまうケースが多いのですが、ダウズスイマーならジョイント部分が縮まって真っ直ぐの姿勢になります。

それが理由で安定した飛行姿勢を維持し、着水即リトリーブしてもライントラブルなく艶めかしく泳いでくれるのです。

リトリーブオンリーなら滑らかなS字アクション、そこからジャークを加えると左右へのダートアクションを繰り出すように設定されています。

エラストマーテールでバスを誘う!

ダウズスイマー220SFの最後尾には、エラストマー製のテールパーツが付いています。

軟らかいので動きに生命感が溢れ出ますし、着水時に障害物に対するクッションの役割も果たしてくれますよ。

テールの外観を凝視しているバスもいますから、捕食対象であるという判断材料にしているかもしれませんね。

既存モデルをキャストしてみた!追加カラーの発売日や価格もチェック

ダウズスイマー220SFの既存モデルをキャストしてみました。

シマノからリリースされているバンタムロッドには、ビッグベイトロッドがラインナップされていますよ。

硬過ぎずによく曲がるので、バスのチェイスがあっても即アワセせずに、しばらく持って行かせてからフッキングを決めることができます。

長さに余裕があるのでラインメンディングしやすく、カバーなどに引っ掛からずに泳がせることができるのがいいですね。

シマノ(SHIMANO) バスロッド バンタム フロッグ 2ピース 172H-FR バス釣り フロッグロッド

シマノ(SHIMANO) バスロッド バンタム フロッグ 2ピース 172H-FR バス釣り フロッグロッド

最安値価格
¥39,809(Yahoo!)

Amazonへ ¥41,360

楽天市場へ ¥41,360

Yahoo!へ ¥39,809

ダウズスイマー220SF追加カラーの気になる発売日は、2020年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、4,980円です。

追加カラーは3種類で、

●マルハタジンライム

●コペトンスイマー

●マルハタ落ち鮎

から選ぶことができますよ。

特にコペトンスイマーは、ホワイト系で発色が明るく、暗がりで遠投しても視認性が高そうですから人気が集まるでしょう。

春のバス釣りフィールドで、ダウズスイマー220SFを泳がせてみたいですね!

ジャッカルの関連記事はこちら

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング