釣果 写真

春告魚メバルを師崎沖で爆釣!メバルが釣れないときにおすすめのテクニックとは?

FISHING JAPAN 編集部

釣り人の皆さん、春告魚ってご存知ですか?

メバルやニシンなど春を代表する魚のことを春告魚と呼びます。

とくに黒い宝石とも呼ばれるこの時期のメバルはふっくらと身が大きく、数もよく釣れるため釣り人から大変人気な釣り物の一つとなっています。

そんな春が訪れたことを知らせるメバルの釣行記を今回はたっぷりお届けします。

師崎沖のポイントでメバル釣行!

今回の釣行でもCLUB SANGO、ORCA NAGOYAでDJをされているDJ TOMOYAさん、DJ NANAさん、プロカメラマンTANAさんの釣り好きな3名に同行していただきました。

当日は、朝から強い北よりの風が吹くなか、師崎港から出船しました。

大潮という事もあり、流れが強くて底を取りにくい状況からスタート。水深35メートルのポイントを狙います。

仕掛けは胴突き4~5本針、ハリス1.5号、オモリ60号を使用。エサは活きイサザ、冷凍イサザ、冷凍ハゼを使います。

一番下の針にはカサゴ狙いのハゼエサ、他の針にはイサザをセットします。

良型メバルとカサゴが爆釣!

釣りを開始すると、ほどなくしてまずはカサゴが連続ヒットしました!

とりあえずお土産分はこの時点で確保が完了!

お次は本命のメバルを狙います。

その後、1時間ほど経過したあたりでまずはNANAさんにメバルがヒット!

丸々と太っていて、とても美味しそうなメバルが釣れました!

NANAさんはその後も良型メバルをコンスタントに釣り上げ、なんとこの日の竿頭になりました。

同じ頃、tomoyaさんの竿にも本命のアタリが続々と出ます!

釣れるメバルは全て良型で元気な引きを楽しませてくれました!

潮止まりと同時にメバルのアタリは遠退いてしまい、カサゴの拾い釣りにチェンジして13時に納竿。

『メバル凪』とは程遠い厳しい状況ながらも本命をゲットでき、満足の行く釣行となりました。

メバルが釣れないときのコツは?

周りが続々とメバルを釣り上げる中、苦労していたのがTANAさんです。

そこで、思い切ってそれまで使用していた2号のハリスを1.5号に変更!

なんとその直後から本命がヒット!こちらも良型メバルのお目見えです!

船内では釣れているのに、自分だけアタリが来ないというシチューエーションは割とあるかと思います。

メバル釣りの場合は細ハリスがやはり有利なように感じました。

細ハリスが効きやすい理由としては、水圧がかかりにくく魚への違和感が軽減でき、仕掛けの感度も高まるためと考えられます。

少しの差で釣果に大きく影響しますので、食いが悪い場合はぜひ細仕掛けにチェンジしてみるのがオススメです。

リチウムイオンバッテリー6.6Ahを使ってみて

今回のメバル釣行では、電動リールとともにBMOジャパンのリチウムイオンバッテリー6.6Ahを使用しました。

BMOジャパンからは6.6Ahと11.6Ahのバッテリーが発売されていますが、今回は中層での釣りでしたので6.6Ahをチョイスしました。

リチウムイオンバッテリー6.6Ahは前モデルから1.5倍の容量となっており、80号六角オモリを使用し水深50m地点で約300回もの巻き上げ実績がある商品です。

重量約750gと超軽量でコンパクトにも関わらず、これほどの容量とパワーに優れているのがこのリチウムイオンバッテリー6.6Ahの魅力です。

MYバッテリーを持っていくことができれば、かなり身軽に船釣りを楽しめるのでおすすめです。

バッテリーをご検討中の方はぜひ検討してみてくださいね。

購入はこちら

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) リチウムイオンバッテリー6.6Ah(チャージャーセット) 10Z0009

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) リチウムイオンバッテリー6.6Ah(チャージャーセット) 10Z0009

最安値価格
¥22,700(楽天市場)

Amazonへ ¥22,864

楽天市場へ ¥22,700

Yahoo!へ ¥22,700

今回お世話になった石川丸さん

今回の釣行では、石川丸さんにお世話になりました。

愛知師崎の石川丸さんは、昭和39年創業の老舗釣り船です。定員50名の大型乗合船も3隻保有されており、その一つである第五石川丸に今回は乗船しました。

船長はとても気さくな方で、釣り方のアドバイスなども優しく教えて下さるので、めいいっぱい釣りを楽しめます。

同行メンバーをご紹介

DJ TOMOYAさん

TOMOYAさんは、CLUB SANGO、ORCA NAGOYAでDJとして活躍されています。

釣りにもかなり精通されており、季節折々の釣り物に挑戦しています。

釣れた魚を使った料理が得意!

TOMOYAさんは、料理が得意でご自身のSNSにも美味しそうな写真や魚を捌いている動画もたくさんUPされていますのでぜひチェックしてみてください。

DJ NANAさん

TOMOYAさんと同じく、CLUB SANGO、ORCA NAGOYAでDJをされているNANAさん。

DAIWA公認アングラーとして釣りはもちろんのこと、様々な分野でご活躍されています!

釣った魚で美味しいお料理も!

今回の釣行でゲットしたメバルの煮付けの写真も送ってくださいましたよ。

Instagramにはお料理以外にも素敵な写真のシェアがたくさんあるので是非チェックしてみて下さい!

TANAさん

フォトグラファーとしてご活躍されているTANAさん。

オフの日は、弾丸で釣りに出かける大の釣り好きです。

TANAさんが過去に釣り上げた14キロのタルイカはインパクト大でした!

関連記事はこちら!

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

BMOジャパン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング