収納が多彩なサーフバッグのアップ写真

システマサーフバッグ(E)は2020年新発売の上下2層構造でリール収納可能なバッグ!

FISHING JAPAN 編集部

システマサーフバッグ(E)は、2020年ダイワから新発売となる背負えるタックルバッグです。

上下2層構造になっていて、分割することもできますよ。

上は主にタックルを入れて、下は仕切り付きのリール専用収納となっています。

この状態で背負えるのですから、両手がフリーの状態で移動することが可能です。

釣り場まで遠かったり荷物が多いときに、とても便利なバッグですよね。

システマサーフバッグ(E)とは

システマサーフバッグ(E)は、上下2分割タイプの釣り専用バッグです。

サイズ設定は2種類、MサイズとLサイズから選べるようになっていますよ。

仕掛けやタックル類は上部へ、リール等は下部へ入れて、それぞれを取り外すことも可能です。

上部バッグの形は、収納したものを出し入れするのが容易な、スクエア形状を採用。

ファスナーには雨や水に強い止水ファスナーを使っています。

下部バッグの中には、リール同士の接触を抑える仕切りが標準装備されていて、Mサイズならスピニングリールを3個、Lサイズなら4個まで収納することができます。

防水シートなので、簡易クーラーとしても下部は使えるのが嬉しいですね。

システマサーフバッグ(E)の各種機能

このバッグには、両サイドにペットボトルやタオル等が入るポケットが付いています。

歩きながら水分をすぐに摂れるのは、熱中症予防に最適でしょう。

また肩が接触する部分に肉厚な肩パッドが付いた、ショルダーベルトが搭載されていますよ。

背中に大型のメッシュパッドを配置

システマサーフバッグ(E)の背中に当たる部分に注目してください。

大型のメッシュパッドが配置されているので、ムレにくく背中の汗を乾かしてくれます。

持ちやすく成型されたトップハンドルがあるので、置き場所を少し移動させるときなどに便利です。

下部の仕切りは、リール同士の接触をしっかり防いでくれるでしょう。

既存モデルと比較してみた!発売日や価格もチェック

システマサーフバッグ(E)と似ているバッグといえば、ダイワからエギング用の背負えるバッグがリリースされています。

ペットボトルが4本も入りますし、エギケースも重ねて収納できるので、ユーザー評価は高いですね。

バイクで釣り場を移動するエギングアングラーには、ベストマッチな便利アイテムといえるでしょう。

ダイワ(DAIWA) タックルバッグ エメラルダス タクティカルバックパック(A) ブラック

ダイワ(DAIWA) タックルバッグ エメラルダス タクティカルバックパック(A) ブラック

最安値価格
¥10,760(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥10,760

システマサーフバッグ(E)の気になる発売日は、2020年の4月です。

メーカー希望販売価格は、22,400円~23,500円。

背負えるので両手が空きますから、ロッドやランディングネット・クーラーバッグなどを十分持つことが可能です。

エギングやシーバスゲーム、ショアジギングなどで重宝しそうですよね。

さまざまなシチュエーションで使えるので、自分の釣りスタイルにこのバッグを組み込んでみてはいかがでしょうか。

バッグの関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

DAILYランキング