サーフヒラメゲーム専用のメタルジグのアップ写真

人気のメタルジグ・熱砂スピンビームTGに2020年追加カラーが登場!

FISHING JAPAN 編集部

シマノからリリースされているメタルジグ・熱砂スピンビームTGに、2020年追加カラーが登場します。

人気の狂鱗カラーが4種類、ヒラメ・マゴチが好きそうなイワシやシロギスをベースにした仕上げになっていますよ。

このメタルジグは、飛距離を伸ばすことを優先して、最後尾部分に高比重なタングステン素材を使っていることが特徴です。

それでは詳しくチェックしてみましょう。

熱砂スピンビームTGとは

熱砂スピンビームTGは、シマノからリリースされている、サーフヒラメゲームを楽しむための専用メタルジグです。

サイズ設定は、全長68ミリで自重42グラム。

腹部と最後尾にトレブルフックが標準装備されています。

腹部は6番サイズ、最後尾は4番サイズになっていますよ。

サーフゲームでは、大型の青物などがバイトしてくるケースがありますから、フックの状態を常にチェックしておきたいものです。

熱砂スピンビームTGには高比重タングステン素材を搭載

このメタルジグは、飛距離を伸ばすために高比重タングステン素材が用いられています。

ボディの最後尾部分に集中してタングステンが配置されているので、後方重心を実現しています。

これにより誰でもカンタンに長い距離を飛ばして、広範囲を探ることができます。

特にサーフヒラメゲームでは、どこに潜んでいるか分からないヒラメ・マゴチを誘い出すのに重宝しますよ。

腹部のトレブルフックがくるりと上部へ移ってスイミング

熱砂スピンビームTGは、キャストしてただ巻きするだけでヒラメを誘うことが可能です。

ボトムを取ってからリトリーブを開始すると、腹部に付いていたトレブルフックがくるりと背中側へ回り込みますよ。

背中側でフックが揺れているので、ボトムに落ちている障害物などに引っ掛かることなく、トレースしてくることができます。

既存カラーモデルを使ってみた!追加カラーの発売日や価格もチェック

シマノからすでに発売中の、ヒラメゼブラGカラーをキャストしてみました。

グローカラーの縦縞が特徴的で、太陽光の届きにくい水深でも集魚効果が見込めますよね。

小型のタチウオも掛かってきましたから、ワイヤーリーダーも常備しておいたほうがいいかもしれません。

ややヘッド部分を上げた状態で泳ぐようになっています。

シマノ(SHIMANO) ルアー フラットフィッシュ 熱砂 スピンビームTG 42g OO-242P 002 ヒラメゼブラG

シマノ(SHIMANO) ルアー フラットフィッシュ 熱砂 スピンビームTG 42g OO-242P 002 ヒラメゼブラG

参考価格:¥1,571

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

熱砂スピンビームTG追加カラーは全部で4種類、人気の狂鱗カラーが施されています。

気になる発売日は、2020年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、既存カラーと同じ1,800円です。

メタルジグのキャストは大変危険ですから、必ず周囲に人がいないか確認してからおこなうようにしましょう。

またアカエイなどの危険生物が釣れてしまう可能性があるので、ランディングにはじゅうぶん注意してください。

ヒラメの関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング