新しいカラーが追加されるトラファルガー7のアップ写真

I字系ルアー・トラファルガー7に2020年追加カラーが仲間入り!2つのアイでバスを誘う

FISHING JAPAN 編集部

ティムコから発売中のバス釣りルアー・トラファルガー7に、2020年新しいカラーが追加されます。

リアルなベイトフィッシュに仕上げられた配色に、接近してきたバスは思わずバイトしてしまうでしょう。

もしバイトにつながらなくても、搭載されている2つのアイが、異なる誘い方でバスを魅了。

うまく使い分けることで、タフコンディションでも口を使わせることができるでしょう。

その詳しい仕組みや特徴をご紹介します。

トラファルガー7とは

トラファルガー7とは、バス釣り専用に開発された、I字系のフローティングルアーです。

サイズは、全長70ミリで自重4グラム。

スピニングタックルがメインになりますが、カバー周りで使いたいならベイトフィネスタックルでも操ることは可能でしょう。

10ポンドのフロロカーボンライン以上を用いれば、カバーに擦られたところでカンタンには破断せずに引き寄せることができるはずです。

トラファルガー7には2つのラインアイを標準装備

このルアーはフローティング仕様で、水面や水面直下で操ることを念頭に作られています。

特にクリアウォーターエリアなら、バスはルアーを凝視しますから、リアルさ+アクションの両方でバイトに持ち込まなければなりません。

そのために2つのラインアイが設けられており、移動距離を短く抑えて定点誘いを仕掛けたいなら背中のアイを、飛距離を伸ばしスイミングさせて誘いたいならフロントアイにラインを結んでみましょう。

ベリーにはローリングスイベルアイを設置

トラファルガー7のフックアイは、ベリーに1つです。

しかもローリングスイベルで出来ているので、掛かったバスが暴れてもしっかり追従しながら回転し、ランディング率を安定されてくれるでしょう。

また最後尾には、フライマテリアルのTMCモルフォファイバーが装備されています。

自発的なアクションを細やかにおこなうので、バスが見切ることは難しいでしょう。

既存カラーモデルを使ってみた!追加カラーの発売日や価格もチェック

トラファルガー7の既存カラー・ヒウオを使ってみました。

ベイトフィッシュは、ほぼ透明に近い状態のケースがあるので、このクリアーカラーは釣り場で極めて効果的でした。

太陽光が背中から当たると乱反射しますし、シルエットがはっきりしないのでバスの接近が素早く感じます。

クリアーカラーだからこそ水中でよく目立っている感じで、バイト数・釣れたサイズともよく伸びました。

ティムコ トラファルガー7ヒウオ

ティムコ トラファルガー7ヒウオ

参考価格:¥1,562

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

トラファルガー7追加カラーの気になる発売日は、2020年の3月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,580円です。

1つのルアーに2つのラインアイを設けて誘い方を選ぶことができますから、さまざまなシチュエーションを攻略できるようになりたいものです。

バスルアーの関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

ティムコ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング