シマノから新発売される釣り専用キャップのアップ画像

DSエクスプローラーレインワークキャップの発売日はいつ?2020年シマノからリリースの防水・透湿・撥水キャップ

FISHING JAPAN 編集部

DSエクスプローラーレインワークキャップは、2020年シマノからリリースされる、釣り専用のワークキャップです。

天頂デザインがフラットになっているのが特徴的で、頭とキャップがピッタリフィットするのではなく、隙間・空間ができるのがメリットですよね。

その通気性が釣りをしている間ずっとキープされるので、とても心地よい時間を過ごすことができます。

また生地にはドライシールド加工が施されていますから、防水性と透湿性はこれまでのキャップと一線を画す機能になっていますよ。

その詳しい特徴をチェックしてみましょう。

DSエクスプローラーレインワークキャップとは

DSエクスプローラーレインワークキャップは、シマノが2020年にリリースする釣り専用のワークキャップです。

サイズ設定は、フリーサイズのみ。

角カンアジャスターが付いているので、自分の頭囲にきっちり合わせることが可能です。

装着した際の被り心地や、天頂周りの隙間を確認したい場合は、釣具店で試着することをおすすめします。

DSエクスプローラーレインワークキャップにはドライシールドを採用

このワークキャップの生地には、ドライシールドが採用されています。

ドライシールドとは、シマノの各種釣りウエアに用いられているアイテムで、防水・透湿機能を保持できるようになっています。

釣りをしていれば、波をかぶることもありますし、汗をかくこともあります。

天気の急な変化で雨が降りしきる中、釣りを続けるケースも発生するわけです。

それら水に絡む状況下で、快適に釣りをするには、実際に被るキャップに防水・透湿効果は必携となるでしょう。

DSエクスプローラーレインワークキャップならドライシールドのおかげで、安心して魚を追いかけることができます。

縫い目部分にも目止め加工を施して防水対策はバッチリ

DSエクスプローラーレインワークキャップの縫い目部分に注目してください。

目止め加工をしっかり施していますので、縫い目から水が染み込んでくる心配も要りません。

徹底した防水仕様により、我々アングラーは雨天も気にせず釣りに出かけることができるのです。

レインジャケットなどとうまく組み合わせながら、雨対策を実践するようにしてくださいね。

既存モデルと比較してみた!発売日や価格もチェック

シマノからすでにリリースされているワークキャップを使ってみました。

ドライシールドが施されているので、かなり雨が降りしきる中でも頭皮や髪が濡れることなく釣りを楽しむことができました。

蒸れを感じることもなかったので、ドライシールドの効果はじゅうぶん発揮されていたと感じますね。

シマノ(SHIMANO) DSベーシックレインワークキャップ CA-036S カーキ フリー

シマノ(SHIMANO) DSベーシックレインワークキャップ CA-036S カーキ フリー

参考価格:¥3,956

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

DSエクスプローラーレインワークキャップの気になる発売日は、2020年の3月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、4,500円です。

カラーバリエーションは、

●リフレクトグレー

●ブラック

●ブラックダックカモ

●ブライトレッド

の4種類が用意されています。

服装などに合わせて、カラー選びをおこなうようにしてくださいね!。

キャップの関連記事はこちら

釣りウェア」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング