カラーが一新されたヤミィフィッシュ

人気ワーム・ヤミィフィッシュのカラーが変わったらしいぞ!2020年注目のバス釣りアイテム

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルから発売中のバス釣り用ワーム・ヤミィフィッシュのカラーが、2020年一新されます。

ストレート系のスティックワームとして、さまざまなシーンに使えることで人気の高いアイテムですから、ニューカラーの登場で再度注目が集まりそうですね。

ノーシンカーリグ用に高比重ワームを使うアングラーは結構いますから、選択肢が増えるのは嬉しい限りです。

その詳しいスペックを見てみましょう。

ヤミィフィッシュとは

ヤミィフィッシュは、バス釣り専用に作られた、ストレート系のスティック状ワームです。

サイズ設定は、3インチ。

高比重タイプのワームなので、ウエイトは重めですね。

スピニングタックルはもちろん、ベイトフィネスタックルでも、ノーシンカーリグでキャストすることが可能です。

フックサイズは、オフセットフックの1番から1/0番程度がジャストフィットしますよ。

ヤミィフィッシュは扱いやすい高比重ワーム

このワームは、塩入りの高比重ワームとして作られています。

キャスト時に飛距離を稼げますし、ボトムまでフォールするスピードを上げることができます。

リーダーを付けたキャロライナリグ用としても、ダートアクションを発生させながらバスを引き寄せることが可能ですし、テキサスリグにセットして濃いカバーを撃ち抜くこともOKです。

コアショットボディ構造

ヤミィフィッシュを輪切りにすると、色が変わっているのが分かります。

これはボディの外側と芯部分とで異なるマテリアルを採用していることを意味します。

高比重ワームにありがちな、ちぎれやすさを無くすために、外側には針持ちの良いマテリアルを使っている証しなのです。

ジャッカルではこれをコアショットボディと呼んでいて、このワームの大きな特徴のひとつといえるでしょう。

1つのワームを長く使えるのは、コスパ優秀なアイテムを求めるユーザーに、高く評価されるに違いありません。

既存カラーモデルを使ってみた!追加カラーの発売日や価格もチェック

すでにリリースされているヤミィフィッシュのカラー・ゴールデンシャッドを使ってみました。

12ポンドのフロロカーボンラインを巻いたベイトタックルで、15メートル前後のキャストなら楽々飛んでくれます。

MLパワーのロッドと普通のベイトリールですから、ベイトフィネスタックルを用意する必要はありませんでしたね。

バスをフッキングに持ち込む際には、バイト後少し泳がせるほうが、確実にハリ先を貫通させることができるように感じます。

JACKALL(ジャッカル) ワーム ヤミィフィッシュ 3インチ ゴールデンシャッド ルアー

JACKALL(ジャッカル) ワーム ヤミィフィッシュ 3インチ ゴールデンシャッド ルアー

参考価格:¥528

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ヤミィフィッシュ2020年カラーの気になる発売日は、2020年の3月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、既存カラーと変わらない480円。

赤いパッケージに入っているので、釣具店でもすぐに見つけられるでしょう。

コスパ優秀で扱いやすくよく釣れるというのは、バス釣り用ワームの理想の形かもしれませんね。

ワームの関連記事はこちら

バス釣り」カテゴリの人気記事

ワーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング