2020年新発売のフック収納のアップ写真

フックストッカー(A)は2020年新発売のフック専用小型収納バッグ!FタイプとPAタイプの2種類

FISHING JAPAN 編集部

フックストッカー(A)は、2020年ダイワから新発売となる、フック専用のコンパクトな収納バッグです。

収納方法に合わせて2種類のデザインが用意されているのが特徴で、自分の釣りスタイルに合わせて使い分けましょう。

フックサイズやフックの収納量に合わせるのもアリでしょうね。

詳しいスペックをご紹介します。

フックストッカー(A)とは

フックストッカー(A)は、ダイワから2020年リリースされるフック専用の収納バッグです。

コンパクトな設計なので、バッグというよりフォルダのようなイメージでしょうか。

2種類用意されていて、自分の釣りスタイルにマッチしたほうを使うか、釣り方に合わせてどちらも活用するか選ぶことができます。

釣りをしていると、フックはどんどん増え続けます。

同じサイズのものでも、釣り場で切らしたくないので、予備用としてストックしたくなるんですよね。

そういうときに、フックストッカーがあると、とても便利です。

フックストッカー(A)はFタイプとPAタイプの2種類から選択可能

この収納アイテムのFタイプは、フックのパッケージを確認しやすいように低い仕切り構造を採用しています。

サイズは、約6×10×12センチ。

丁度パッケージの上部分が並んで露出する形になるので、ひと目見てどのフックかが判別できますよ。

PAタイプは、密閉袋が10枚内包されている様式になっているのでフックを分けて収納することができます。

サイズは、約約4.5×9×11.5センチ。

これだけ収納できれば、釣り場でフックを探したり取り換えをするのが楽ちんですよね。

アタッチャブルベルトを搭載

フックストッカー(A)には、ゲームベストなどのベルトループに取り付けできる、アタッチャブルベルトが搭載されています。

またカラビナ等の取り付け可能なループも付いていますよ。

タックルボックスやポケットに収納するだけでなく、ゲームベストやライフジャケットからぶら下げることもできるのは嬉しいですね。

既存モデルと比較してみた!発売日や価格もチェック

ダイワからすでにリリースされているフック収納アイテムといえば、タイラバ用のフックケースがあります。

実際に使ってみると、内部にセットされている緩衝材で作られたベースに、均等にスリットが入っていてそこにフックを保持させることが可能です。

見た目もスッキリしますし、取り出す際も素早く対応できるので、とても便利ですね。

ダイワ(Daiwa) 紅牙 タイラバフックケース 040815

ダイワ(Daiwa) 紅牙 タイラバフックケース 040815

参考価格:¥1,117

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

フックストッカー(A)の気になる発売日は、2020年の5月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、Fタイプが1,600円で、PAタイプが1,850円です。

さまざまな釣り方に対応できますから、まずは手持ちのフックの整理用に使ってみてはいかがでしょう。

フックの関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

DAILYランキング