チャブルの新しいカラー写真

人気のチャブルに2020年追加カラーが仲間入り!ミノーシェイプのクランクベイト

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルのクランクベイト・チャブルに、2020年追加カラーが登場します。

ミノーのような細長いフォルムをしたクランクベイトは、日本の池や湖・河川などに生息する中型のベイトフィッシュを彷彿とさせます。

バスが日頃食べ慣れている捕食対象に寄せることで、新たなルアーの可能性を引き出した逸品といえるでしょう。

その詳しいスペックをご紹介します。

チャブルとは

チャブルとは、2019年のブラジルで開催された釣り大会で、ジャッカルスタッフの秦拓馬プロがフェイバリットにしたクランクベイトです。

キャストしてただ巻きするだけで、アマゾン川の魚たちがバイトしてくるシーンは圧巻でしたね。

チャブルには、3つの種類が設定されています。

SRは60ミリで9.0グラム、MRは60ミリで10.8グラム、80SRは80ミリで14.5グラムです。

チャブルは中型ベイトフィッシュのボディフォルムを採用

このクランクベイトは、オイカワやボラといった中型のベイトフィッシュに寄せたボディフォルムを採用しています。

そういう特定の魚に固執しているバス特有の、捕食本能を刺激するように作られているのです。

確かにこだわった食いっぷりのバスに出会ったことがありますが、他のどんなアプローチを試してもひとつのルアーにしか反応しないケースが存在します。

ただし、それが形なのか色なのか、はたまたニオイなのか影なのか、バスに聞いてみなければ分かりません。

それを判断するための手段が、チャブルだということでしょう。

真ん丸なクランクベイトだけでは、比較しようがありませんからね。

スクエアリップやダックビルリップを搭載

チャブルには、スクエアリップやダックビルリップが搭載されています。

これらはリップの先端が真横一文字なので、カバーに接触した際、上方向にかわそうという動きになります。

カバーの中へ突入しないぶん、うまくかわせる確率はアップしますよね。

アメリカのオールドクランクベイトには、この形式を採っているものが多く、チャブルにもその効果を載せたかったということでしょう。

既存カラーモデルを使ってみた!追加カラーの発売日や価格もチェック

チャブルのSRタイプ、既存カラーのHSクォーターマジックをシャローエリアで使ってみました。

水深1.5メートル平均のエリアでしたが、点在する沈木やゴミなどに一度も引っ掛かることなく、30センチ前後のバスとブルーギルを獲ることができましたよ。

カバーに当たった瞬間の衝撃は明確に手元に伝わってくるものの、根掛かりしないというのが特筆モノですね。

JACKALL(ジャッカル) クランクベイト チャブル SR 65mm 9g HSクォーターマジック

JACKALL(ジャッカル) クランクベイト チャブル SR 65mm 9g HSクォーターマジック

最安値価格
¥1,496(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,631

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥1,496

チャブルの追加カラーは、2020の3月に発売予定です。

メーカー希望販売価格は、1,510円~1,750円です。

追加カラーは、

●THスモーキーゴビー

●シャンパンゴールドギル

●SKクリアーマジック

の3種類が用意されていますよ。

春のスポーニングシーズンに、シャローエリアでガンガンキャストしてみたいですね!

クランクベイトの関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング