新しくなったダイワの釣り用ブーツ

ダイワ フィッシングブーツFB-3150は2020年新発売の釣り専用スパイクブーツ!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワ フィッシングブーツFB-3150は、2020年にリリース予定の釣り専用ブーツです。

防波堤ならラジアルソールのブーツでかまわないのですが、磯や水を被るような滑りやすい足場なら、やっぱり別のソールに切り換えたいですよね。

安全に釣りを楽しむためにも、釣り場の状況にマッチしたブーツを履くようにしましょう。

そのためにこの新製品の詳しいスペックをご紹介します。

ダイワ フィッシングブーツFB-3150とは

ダイワ フィッシングブーツFB-3150は、滑りやすい足場で釣りをするために効果的な専用ブーツです。

ロング丈にデザインされていますから、水を被ってしまうような磯・岩礁帯エリアでも安心して踏み込めるでしょう。

ただし、底の状態が目視できないようなエリアには、絶対に進入しないようにしてください。

サイズ設定は5種類、S・M・L・LL・3Lの中から選べるようになっていますよ。

Sサイズで24.0~24.5センチ、3Lサイズで28.0~28.5センチを目安にしてくださいね。

ちなみに、冬場は厚手のソックスやストッキングを装着しますから、その際使うことを考慮すれば、ちょっと大き目のサイズを購入するといいでしょう。

釣具店で試着してから決めることをおすすめします。

フィッシングブーツFB-3150にはカップインソールを内蔵

このブーツには、カップインソールが内蔵されています。

ホールド感とクッション性が向上するので、長い時間釣りをするのに適していますよ。

あちこち移動を繰り返すような釣りのときにも、履いていくようにしてください。

またローバックカットになっているので、ブーツに足を入れるときにとても履きやすく出来ています。

高いグリップ力のスパイクソール

ダイワ フィッシングブーツFB-3150の裏側、すなわちソールに注目してみましょう。

スパイクピンが、独自のパターンで配置されています・

ベースはゴム製ですから、高い次元のグリップ力を発揮するスパイクソールになっていますよ。

濡れて滑りやすい場所でも、スパイクがしっかりと地面をとらえてくれるでしょう。

既存モデルと比較してみた!発売日や価格もチェック

ダイワからすでにリリースされているラジアルソールのブーツを履いているので、使用感をインプレしてみます。

スパイクピンがないので、防波堤や漁港内などの足場の良い場所で使っていますが、安定していて滑りはありません。

クッション性が高いので、足裏や足首は疲れませんよ。

スパイクピンタイプと使い分けるほうが、メリットは大きいでしょう。

ダイワ(DAIWA) フィッシングブーツ ネオブーツ グレー L NB-3304 釣り用長靴

ダイワ(DAIWA) フィッシングブーツ ネオブーツ グレー L NB-3304 釣り用長靴

最安値価格
¥9,369(Yahoo!)

Amazonへ ¥12,327

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥9,369

ダイワ フィッシングブーツFB-3150の発売日は、2020年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、8,100円です。

カラーはグレーカラーの1種類のみ、スパイクピンタイプのソールを持っていない人は、ぜひ試してほしいですね。

ブーツの関連記事はこちら

釣りウェア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング