エメラルダスの新しいイカメタル専用ロッド

エメラルダスMXイカメタルは2020年新発売の船釣りイカメタル専用ロッド!

FISHING JAPAN 編集部

エメラルダスMXイカメタルは、2020年ダイワからリリースされるイカメタル専用ロッドです。

N=乗せ調子のレギュラーテーパーと、K=掛け調子のファーストテーパーがラインナップされている、イカメタルゲームの定番ロッドに仕上がっています。

その詳しいスペックや発売日・価格をご紹介しましょう。

エメラルダスMXイカメタルとは

エメラルダスMXイカメタルは、船釣りにおけるイカメタルゲームを楽しむための専用ロッドです。

使用目的に応じて、2種類の調子タイプが用意されていますよ。

N=乗せタイプは、レギュラーテーパーに設計された乗せ重視のモデルです。

ロッドティップには、高感度で高強度なメガトップを採用し、視認性の高い蛍光オレンジで塗装しています。

いわゆる目感度がバツグンな仕様のため、イカのアタリを判断しやすく作られています。

K=掛けタイプは、操作性を重視したファーストテーパーの掛け調子モデルです。

イカメタルをダイレクトに操作するために、やや張りを持たせたブランクに仕上げられていますよ。

エメラルダスMXイカメタルにはHVFカーボン+X45を採用

ロッドブランクには、HVFカーボンを採用しています。

ブランクに含まれるレジンの量を減らして、カーボン繊維の密度を高めた構造になっていますよ。

これにより筋肉質でパワフルなブランクとなり、粘りや強度を重視したロッドに仕上がっています。

ルアーロッドなどによく用いられていた素材を、イカメタルロッドにも採用したわけです。

これをX45で補強したブランクですから、効率よくイカを獲ることができるでしょう。

軽量で感度バツグンなエアセンサーシートを搭載

エメラルダスMXイカメタルのリールシートに注目してください。

軽量化と高強度・高感度を実現するために、カーボンファイバーの入ったリールシート・エアセンサーシートを採用しています。

イカメタルに合わせた専用設計が施されているので、操作性が向上しているのは間違いないでしょう。

既存モデルと比較してみた!発売日や価格もチェック

エメラルダスMXシリーズとしてすでにリリースされているモデルのユーザー評価をチェックしてみました。

特に68XULB-MT IMの評価が高く、汎用性の高さがお気に入りとのこと。

イカメタルの場合、何本も船上に持ち込むケースがありますが、どんなシチュエーションになっても使えるロッドが1本必要です。

68XULB-MT IMはそれに該当するようで、2020年新発売モデルには6.8フィートモデルは存在しませんから、継続して使われそうですね。

ダイワ(DAIWA) イカメタルロッド ベイト エメラルダス MX 68XULB-MT IM イカメタル 釣り竿

ダイワ(DAIWA) イカメタルロッド ベイト エメラルダス MX 68XULB-MT IM イカメタル 釣り竿

参考価格:¥26,709

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

エメラルダスMXイカメタルの気になる発売日は、2020年の5月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、25,300円から25,900円に設定されています。

かなりコスパの優秀なロッドなので、今年買い替えを考えているアングラーには朗報といえそうですね。

イカメタルの関連記事はこちら

ダイワ」カテゴリの人気記事

エメラルダス」カテゴリの人気記事

DAILYランキング