3つのカラーが用意されているマルチプライヤー

マルチプライヤーは2020年新発売のアルミニウム合金素材を採用した便利アイテム!

FISHING JAPAN 編集部

マルチプライヤーは、2020年ジャッカルから新発売となる釣り専用の多目的プライヤーです。

手に握りやすく滑りにくいマット加工が施されていて、ハリハズシ機能はもちろん、スプリットリングオープナーやラインカッターの役割も担ってくれますよ。

プライヤーは、釣りの際に何度も持つことになる必須アイテムですから、妥協せずに選びたいですよね。

魚のノドの奥に届く長さも求められますし、適度なバランスを持った設計が求められます。

マルチプライヤーとは

マルチプライヤーは、釣りで使うためのさまざまな機能を搭載した便利アイテムです。

手のひらで軽く包み込めるボリュームに仕上がっていて、肌に触れる部分は、滑りにくいようにマット加工されています。

またグリップ部分の開閉角度が、開き過ぎない程度に抑えられているので、必要に迫られた瞬間にもしっかり握ることができるでしょう。

確かに既存のプライヤーには、開き過ぎのものが多かったように感じていましたから、これはとても嬉しい工夫ですね。

常にタックルボックスのそばに置いて、取り出しやすいようにしておきましょう。

マルチプライヤーにはラインカッター機能付き

このプライヤーには、ラインを切断するラインカッター機能が付いています。

結び直す機会の多いアングラーには、カッターの切れ味がとても重要。

PEラインも含めて、確実に素早く切れるカッターが不可欠ですよね。

ラインの結び替えをきっちりおこなえるようになれば、不意のラインブレイクは無くなっていくでしょう。

先端部分にスプリットリングオープナーを装備

マルチプライヤーには、先端部分にスプリットリングオープナーが装備されています。

これによってフックの交換などがスムーズにおこなえるようになりますね。

ステンレス素材を使用していますから、水に強く何度も繰り返し用いるのに向いています。

バス釣りやシーバスなどのソルトウォーターゲームでも、重宝するでしょう。

シマノの既存モデルと比較してみた!

ジャッカルからリリースされている既存モデルが見当たりませんので、協力関係にあるシマノのプライヤーと比較してみました。

ユーザー評価を見ると、大き目のスプリットリングに対応しやすいとのこと。

実際に手に取ってみましたが、確かに大型ルアーのフック交換に適しているサイズですね。

ジャッカルの新製品と併用して、ルアーの大小で使い分けてみるのがいいかもしれません。

シマノ パワープライヤー ベント ブラック CT-562P

シマノ パワープライヤー ベント ブラック CT-562P

参考価格:¥3,157

Amazonへ

通常のプライヤーよりパワーがあり使いやすいです!
大き目のリングも余裕であけれます。

出典:アマゾン

マルチプライヤーには、3種類のカラーが設定されています。

●レッドカラー

●ブルーカラー

●ブラックカラー

メーカー希望販売価格は、3,600円です。

手頃な価格帯ですから、今期からこのプライヤーに切り換えるアングラーが増えるかもしれませんね!

ジャッカルの関連記事はこちら

「ツール」カテゴリの人気記事

DAILYランキング