新しいシーバス専用ルアー

モアザン シーバスロデムは2020年新発売のシーバス専用ジグヘッド+ワーム!

FISHING JAPAN 編集部

モアザン シーバスロデムは、2020年ダイワから新発売される、シーバス専用のジグヘッド+ワームです。

既存モデルとして、ヒラメ・マゴチのサーフゲームで用いるタイプがリリースされていましたが、それよりワームのボリュームをコンパクトにし、微振動を発生させるチューニングを施してあります。

タイトアクションは、タフコンディションのシーバスによく効きますから、実釣で使うのが楽しみなアイテムですね。

モアザン シーバスロデムとは

モアザン シーバスロデムは、シーバスを釣るために開発された、ジグヘッド+ワームです。

ジグヘッドのウエイトは、14グラムと18グラムの2種類で、ワームの全長は2.8インチになっています。

コンパクトなフォルムですから、シーバスも抵抗なく口に吸い込んでくれるでしょう。

フックアイは2ヵ所に設置、10番のトレブルフックがマッチするように仕上げられています。

モアザン シーバスロデムのデザイン

このルアーは、ワームのテール付け根が太くなるようにデザインされています。

しかもテールサイズ自体が小さいので、スローにリトリーブすると微振動するようになっていますよ。

また横から見てテールが斜めに傾いて設置されているので、揚力がアップして水平姿勢を維持することが可能です。

無防備な小魚ほど水平姿勢ですから、シーバスはそれを見逃さないでしょう。

ワンタッチ交換可能ジグヘッド・ワームシステムを採用

モアザン シーバスロデムには、ワンタッチでワーム交換可能なシステムが採用されています。

ジグヘッド側に複数のワームキーパーとワーム誘導レールが付いていて、ワーム側にはキーパー誘導穴とレール溝を設けてあります。

これによりワームを誘導レールに乗せて誘導穴にキーパーを押し込み、抜け防止ツメを最後尾の誘導穴に差し込むだけで、装着が完了できますよ。

そのセット解説動画をご覧ください。

モアザン シーバスロデムのワームセット解説動画はこちら

既存モデルの評価・口コミは?発売日や価格もチェック

ダイワからリリースされている既存モデル・フラットジャンキーロデムのユーザー評価を見てみましょう。

シーバス専用ではなくヒラメ・マゴチ釣り用のルアーですが、基本コンポーネントは同じです。

釣果に納得の様子ですから、トラブルなく使えそうですね。

ちなみに既存モデルを使ってみたのですが、大きく左右にウォブリングするアクションでした。

ダイワ(Daiwa) ヒラメ ワーム フラットジャンキー ロデム 4インチ 28g ヒラメイワシ

ダイワ(Daiwa) ヒラメ ワーム フラットジャンキー ロデム 4インチ 28g ヒラメイワシ

参考価格:¥943

Amazonへ

楽天市場へ

モアザン シーバスロデムの気になる発売日は、2020年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、2つのウエイトとも900円です。

9種類の設定カラーは、シーバスゲームの定番といわれているものばかり。

どれを使うかは、その日の釣り場の状況を見て判断できるように、複数カラーを手元に置いておきたいですね!

シーバスの関連記事はこちら

ワーム」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

モアザン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング