サゴシとメタルジグのアップ写真

コルトスナイパー サゴシジグは2020年新発売のサゴシ専用メタルジグ!

FISHING JAPAN 編集部

コルトスナイパー サゴシジグは、2020年シマノからリリースされるショアキャスティング専用のメタルジグです。

長くてスリムなボディを採用しているのは、ショックリーダーに鋭い歯が届かないようにするため。

となれば、このメタルジグがターゲットにしているのは、サゴシですね。

最近サゴシ狙いのアングラーが急増していますから、ニーズにマッチしたアイテムの登場といえるでしょう。

コルトスナイパー サゴシジグとは

コルトスナイパー サゴシジグは、サゴシ専用に作られたメタルジグです。

ちなみにサゴシが出世してサワラになりますから、50センチ前後までをサゴシと呼んでいますよ。

ウエイト設定は3種類、28グラム・35グラム・42グラムの中から釣り場のシチュエーションに合わせて選んでください。

コルトスナイパー サゴシジグのボディデザイン

このメタルジグは、長くてスリムな形状にデザインされていますから、遠投に向いています。

しっかりキャストしてリトリーブを繰り返しながら、サゴシを誘ってみましょう。

同一の層を横方向に移動しながらバイトしてくるケースが多いですから、少し早めのリトリーブで一定層を泳がせてください。

最後尾のフックがトレブルフックなので、サゴシの追従バイトも確実にフックアップに持ち込んでくれるでしょう。

ジャークアクションで左右に大きくダートする!

コルトスナイパー サゴシジグにジャークアクションを入れると、左右に大きくダートするように仕上げられています。

その動きが、水中を逃げ惑うエビにそっくり。

サゴシはエビが大好物ですから、バイトが遠退いたなと感じたら、ジャークアクションで誘いをかけてください。

その際にリアフックを外しておくと、より振り幅のワイドなジャークアクションを繰り出せるでしょう。

コルトスナイパー サゴシジグの水中アクション動画はこちら

既存モデルとの比較!発売日や価格もチェック

シマノから発売されているモデル・コルトスナイパー ワンダーフォールと比べてみましょう。

ワンダーフォールは、そのボディデザインが幅広ですから、フォール時にしっかり水を受け止める特徴があります。

そしてヒラヒラと舞い落ちるかのようなフォール姿勢を発生させ、フィッシュイーターたちの捕食スイッチをオンにするのです。

コルトスナイパー サゴシジグとは、アプローチの仕方が根本的に異なるイメージですね。

シマノ(SHIMANO) コルトスナイパー ワンダーフォール JM-503Q/JM-504Q/JM-505Q 30g~60g

シマノ(SHIMANO) コルトスナイパー ワンダーフォール JM-503Q/JM-504Q/JM-505Q 30g~60g

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ 取扱なし

コルトスナイパー サゴシジグの発売日は、2020年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、750円から820円となっていますよ。

サゴシは、水面近くを飛び回る鳥の位置でも、居場所を推測することができますよ。

もしそのような鳥を見つけたら、水面をくまなくチェックしましょう。

小魚が飛び散っているポイントがあれば、サゴシがフィーディングしている確率は高いでしょう。

ショアジギングの関連記事はこちら

ショアジギング」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング