新しいブレード付きメタルジグの写真

暴れん棒侍の発売日はいつ?2020年ダイワからリリースのブレード付きメタルジグ

FISHING JAPAN 編集部

暴れん棒侍は、2020年ダイワから新発売となるショアキャスティング用のメタルジグです。

リアフックにブレードが装着されていますから、フラッシング効果や水押し効果が期待できますね。

細長いフォルムで、遠投性能やフォール姿勢にもこだわりのあるジグに仕上がっていますよ。

水中アクション動画を見つけましたので、詳しくチェックしてみましょう。

暴れん棒侍とは

暴れん棒侍は、ショアジギングで活用可能な新しいメタルジグです。

設定ウエイトは、4種類用意されていますよ。

20グラム・30グラム・40グラム・50グラムから選んで使ってください。

ウエイトの範囲からみて、ライトショアジギング用のロッドや4000~5000番のスピニングリールで対応できるでしょう。

カバーを気にせずゴリゴリ巻いてリトリーブしたければ、PEラインの2号がおすすめです。

暴れん棒侍にはブレードを標準装備

このメタルジグには、最後尾にブレードが付いています。

リトリーブによってこのブレードが回転しますから、ただ巻きするだけでもさまざまな魚を誘うことができますよ。

初心者の人なら、シャクリなどのロッドワークが不慣れでしょうから、徹底してキャストを繰り返しては、ただ巻きのみで魚を引き寄せるようにしましょう。

手返しの数が、そのまま釣果に直結してくるのは間違いありません。

細長いデザインを採用

暴れん棒侍のボディは、細長いデザインを採用しています。

ハイアピールでありながら、サゴシやタチウオにバイトされてもショックリーダー部分まで飲み込まれるケースが大幅に減り、ラインブレイクの心配を払拭できるでしょう。

よく考えられた位置にフロントフックアイ・ラインアイが配置されているのもいいですね。

暴れん棒侍の水中アクションシーンを収めた動画はこちら

既存モデルと比べるとどうなの?発売日や価格もチェック

ダイワの既存モデル・TGベイトは、ショアジギング用メタルジグとして圧倒的な人気を誇っています。

コンパクトで重いため、キャストしやすくアクションもつけやすいメリットがあります。

一般的な表面積が与えられているので、しっかりと水をとらえてフォールの際のユラユラ感も際立っていますよ。

新しい暴れん棒侍とローテーションしながら使ってみると、面白い結果が得られるかもしれませんね。

ダイワ(DAIWA) メタルジグ TGベイト SLJ 45g FPHピンク

ダイワ(DAIWA) メタルジグ TGベイト SLJ 45g FPHピンク

最安値価格
¥1,712(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,728

楽天市場へ ¥1,880

Yahoo!へ ¥1,712

暴れん棒侍の気になる発売日は、2020年の3月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、770円から860円です。

フロントフックもリアトレブルフックも標準装備されてこの価格ですから、コスパの優秀さでまた人気の的になるのは間違いなさそうですね。

青物からシーバス・ヒラメ・マゴチ・ロックフィッシュなど、ショアから狙えるターゲットを全て釣り上げてみましょう!

メタルジグの関連記事はこちら

ショアジギング」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング