ビッグサイズな新しいクランクベイト

バンタム マクベスビッグは2020年新発売のビッグサイズクランクベイト!

FISHING JAPAN 編集部

バンタム マクベスビッグは、2020年シマノから新発売される、ビッグサイズのクランクベイトです。

バス釣りのルアーに必要不可欠な水押し要素=ディスプレイスメイトを、大きなボディで効果的に発生させることができますよ。

カバー周りはもちろん、沖合いの地形変化を通すことで、バスを振り向かせバイトに持ち込んでみましょう。

その詳しいスペックをご紹介します。

バンタム マクベスビッグとは

バンタム マクベスビッグは、バス釣り専用のビッグサイズクランクベイトです。

設定サイズは、全長75ミリで自重21グラム。

往年のアメリカンルアー・ビッグオーやバグリーを彷彿とさせるボリューム感ですよね。

大きなクランクベイトが水中に浸入し、そのボディをウォブリングさせると、間違いなくその体積分は水が押しのけられることになります。

またウォブリングアクションの幅が広がれば広がるほど、水押し効果の範囲も広がることに。

これにバスは、側線を通して機敏に反応するわけです。

「むむっ、何か居るな!」

「エサにしては大きいぞ!さては別のバスがエサにありついて食べているのでは?」

「出遅れたっ!オレのぶんは残っているかな?急がなきゃ!」

こんなふうにテンションが右肩上がりするきっかけを与えられるのが、ビッグサイズなクランクベイト=バンタム マクベスビッグの特徴といえるでしょう。

バンタム マクベスビッグのリップ形状

このクランクベイトのリップを見てください。

エッジが鋭く、全体的にスクエアなデザインを採用しています。

これをスラッシュエッジリップと呼び、キビキビとしたメリハリのあるウォブリングアクションを生むことが可能になります。

またカバーに接触した際、上方向に乗り越えていけるので、引っ掛かりトラブルを抑える効果も期待できますよ。

内部ウエイトの位置で低重心バランスを確保

バンタム マクベスビッグの内部ウエイトは、ボディの最下部に配置しています。

これによって体内空間は広く確保され、浮力を高める一因になっていますよ。

浮力が高ければ、カバー回避能力はもちろん、浮き上がろうとする際の水押し効果も強めになるので、バスに気づいてもらいやすくなるでしょう。

既存モデルの評価・口コミは?発売日や価格もチェック

シマノからすでにリリースされているクランクベイトの評価・口コミもチェックしてみましょう。

バンタムシリーズのマクベスは、全長63ミリ・自重16グラムと、今回リリースのものよりは小さめ。

それでも納得の釣果を叩き出しているようですから、新しいモデルにも期待が持てますね。

シマノ ルアー バンタム マクベス 16g 63mm

シマノ ルアー バンタム マクベス 16g 63mm

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

バンタム マクベスビッグの発売日は、2020年の3月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,800円です。

搭載されるトレブルフックのサイズは、前後とも2番と大き目ですから、掛けたバスをバラシにくいでしょう。

早く春のスポーニングエリアで、フルキャストしてみたいですね!

2020年の新製品関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング