美しい狂鱗カラー

ジジル115フラッシュブーストの発売日が気になる!2020年リリースのI字系ミノー

FISHING JAPAN 編集部

2020年シマノから新発売のジジル115フラッシュブーストは、バス釣り用のI字系ミノーです。

サイズが115ミリになって、ボディ内部に2つの機能が搭載されるようになりました。

フラッシング効果が期待できるフラッシュブーストと、遠投性能に長けたAR-C重心移動システムです。

どのようにバスを攻略できるか、早く実釣で試してみたいですね。

ジジル115フラッシュブーストとは

ジジル115フラッシュブーストは、バス釣り用に開発されたフローティングミノーです。

トップウォーターフリークから言わせると、ダーターではないでしょうか。

全長115ミリで自重15グラム。

リップのような空気抵抗になるものが突起していないので、キャスタビリティに優れているのは間違いないでしょう。

ジジル115フラッシュブーストにはフラッシュブーストを搭載

このミノーのボディには、フラッシュブーストが搭載されています。

シマノ独自のフラッシング増幅装置で、鏡面仕上げの反射板がスプリングを介して吊るされています。

これが自発的に揺れる状態が続き、制動をかけていてもフラッシング効果を得ることができます。

流れや風に乗せてドリフトさせているときでも、バスを誘えるわけです。

AR-C重心移動システムを採用

ジジル115フラッシュブーストには、AR-C重心移動システムが採用されています。

シマノのソルトウォーターゲーム用のルアーにはよく搭載されているシステムですが、今回はこのミノーにも施されていますよ。

最後尾に移動したウエイトが、着水と同時にスプリングの力で元の位置へ素早く戻されます。

これにより動き出しのキレが向上、移動距離の短い間にバスを誘うことができます。

また、首の部分がジョイント式になっているので、独特な首振りアクションを誘発可能です。

既存モデルの評価。口コミは?発売日や価格もチェック

シマノの既存モデル・ジジル70を使ってみたインプレをご紹介しましょう。

こちらは全長70ミリと小さめですから、マッチ・ザ・ベイトの感覚でアプローチすることができます。

キャストして水面に浮かせているだけで、真下にバスが張り付いてきますよ。

そのままアクションを加えないほうが、バイトにつながることがありました。

テールに装着されたティンセルも効いていますね。

シマノ バンタム ジジル70 SHIMANO BANTAM Jijil

シマノ バンタム ジジル70 SHIMANO BANTAM Jijil

Amazonへ ¥-2

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ 取扱なし

ジジル115フラッシュブーストの気になる発売日は、2020年の3月です。

メーカー希望販売価格は、2,100円となっていますよ。

水面に浮かべたまましばらく放置すれば、バスが浮いてくるのが分かりますから、そこからバイトにつなげてみましょう。

I字系としてステディリトリーブを続けるのも、効果的かもしれませんね。

2020年の新製品関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング