オリジナルラバーで作られたブーツ

ダイワ フィッシングブーツRB-2350(ショート ラジアル)は2020年新発売のラジアルソールブーツ!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワ フィッシングブーツRB-2350(ショート ラジアル)は、2020年新発売の釣り専用ブーツです。

ショートタイプで軽く、持ち運びが便利に作られていますよ。

釣り場に着いてから履き替えたり、船上に持ち込んだりしてみましょう。

特殊配合のオリジナルラバーを使っているので、足の動きによく馴染んで歩きやすいでしょう。

クルマの中に保管するのも、ショートなので場所を取りませんよね。

ダイワ フィッシングブーツRB-2350(ショート ラジアル)とは

ダイワ フィッシングブーツRB-2350(ショート ラジアル)は、釣り場で履きやすい専用ブーツです。

ショート丈なので、ザブザブと水の中へ入っていくような使い方はおすすめしません。

水溜りや濡れているデッキ上などで、履くようにしてください。

サイズ設定は、6種類。

SS・S・M・L・LL・3Lの中から、自分の足のサイズにフィットするものを選びましょう。

SSサイズのみ、ブラックカラーの設定しかありません。

ダイワ フィッシングブーツRB-2350(ショート ラジアル)にはオリジナルのラジアルソールが標準装備

このブーツの裏面、いわゆるソールを見てみましょう。

屈曲性の高い溝が刻まれている、オリジナルのラジアルソールが装着されています。

水を含んでも外側に放出できるようなパターンになっていますよね。

それでも100パーセント滑らないということは有り得ませんので、釣り場では慎重に歩くようにしてください。

足をホールドする新形状の足型を採用

ダイワ フィッシングブーツRB-2350(ショート ラジアル)は、足にしっかりフィットする工夫が施されています。

足をホールドする新しい形状の足型を採用していて、ブーツの中で足が安定するようになっています。

これが不安定なままだと釣りに集中できませんし、最悪の場合転んでしまったりトラブルの原因になりますから注意したいですね。

購入時は、釣具店でしっかり試着することを心がけてください。

ホールド感とクッション性を上げるカップインソール

ブーツの内部は、ホールド感とクッション性を上げるために、カップインソールになっています。

水に濡らしてしまった場合は、帰宅後しっかりと乾燥させるようにしましょう。

直射日光に当てるのではなく、日陰干しにしてください。

ドライヤーの熱で強制的に乾かすのも、ボディがラバーであることからあまりおすすめできません。

ダイワ フィッシングブーツRB-2350(ショート ラジアル)の発売日は、2020年の3月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、6,800円です。

カラーは2種類、モスグリーンカラーかブラックカラーから選ぶようにしましょう。

ダイワ ショートネオデッキブーツ DB-2410

ダイワ ショートネオデッキブーツ DB-2410

参考価格:¥6,688

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

2020年の新製品関連記事はこちら

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング