カーボンモノコックグリップ

ゾディアスが2020年モデルチェンジ!カーボンモノコックグリップで感度大幅アップ

FISHING JAPAN 編集部

シマノからリリースされている人気バスロッド・ゾディアスが、2020年モデルチェンジを果たします。

低価格で高性能なコスパ優秀ロッドの代名詞でもあるこのロッド、いったいどんなところが新しくなったのか、興味津々のアングラーも多いでしょう。

早速ラインナップを詳しくチェックしてみましょう。

ゾディアスとは

ゾディアスは、バス釣りを楽しむために開発されたコスパ優秀なロッドです。

設定機種は、1ピースロッドで15種類、2ピースロッドで15種類の総計30種類にも及びますよ。

これだけあれば、自分の釣りスタイルにピッタリ合ったものを見つけることができるのではないでしょうか。

ゾディアスにはカーボンモノコックグリップを採用

今回モデルチェンジされたロッドには、カーボンモノコックグリップが採用されています。

これは、軽量かつ高感度のカーボン素材を使った一体成型グリップのこと。

リアグリップに付いているパーツをスッキリと排除していて、中空構造に仕上がっていますよ。

これにより軽量化と振動伝達性がアップし、ロッド操作する際の慣性を抑えることができます。

フィールドでレスポンスよく扱いたいアングラーに、ぜひおすすめしたいスペックですね。

ブランクスはハイパワーXで補強

ゾディアスのブランクスは、ハイパワーXで補強されています。

ブランクスの最も外側の層をカーボンテープでX状に締め上げる補強のことで、ブランクス本来の優れた性能を引き出しつつ、ティップのネジレを防いでルアーを狙ったポイントへ正確にキャストできるようになります。

シャープな張りも生まれるので、フッキングパワーを高めてバスとのやり取りもじゅうぶんに楽しめるでしょう。

既存モデルの評価・口コミは?気になる発売日もチェック

ゾディアスの既存モデルのユーザー評価や口コミもチェックしてみましょう。

2ピース仕様のスピニングロッドですが、軽くて丈夫であるとの高評価を受けていますね。

実際に手に取って使ってみたことがあるのですが、かなり張りを感じる機種が多いです。

特に短めにレングス設定されたものは、金属的なシャフトを振っているイメージでした。

シマノ スピニングロッド ゾディアス TECHNICAL SPIN 64 SERIES  バス 264L-2 6.4フィート

シマノ スピニングロッド ゾディアス TECHNICAL SPIN 64 SERIES バス 264L-2 6.4フィート

参考価格:¥11,969

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ゾディアスの気になる発売日は、2020年の3月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、19,000円から20,500円です。

タフテックαを採用したロッドティップモデルや、グラスコンポジットモデルも充実していますよ。

特に巻きモノ系ルアー、クランクベイトやバイブレーションプラグ・スピナーベイトなどをフルキャストとして連続リトリーブを繰り返したいアングラーには、170M-Gや170M-G/2のようなグラスコンポジットモデルがおすすめです。

カーボンモノコックグリップの感度アップの状態を、早く実体験してみたいですね。

2020年シマノの新製品関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング