新しいDCブレーキ搭載リール

エクスセンスDCSSは2020年新発売のシーバスゲーム用DCブレーキ搭載ベイトリール

FISHING JAPAN 編集部

エクスセンスDCSSは、2020年新発売のDCブレーキ搭載ベイトリールです。

シーバスゲーム専用に作られていますが、チヌやロックフィッシュなどのソルトウォーターゲーム全般に活用できそうなスペックですね。

マイクロモジュールギアやHAGANEボディを採用し、扱いやすく仕上げられていますよ。

エクスセンスDCSSとは

エクスセンスDCSSは、シーバスゲームを楽しむために作られたベイトリールです。

設定機種は、4種類用意されていますよ。

左右ハンドル仕様で、HGモデルとXGモデルから選べます。

HGモデルはギア比7.4対1で、ハンドル1巻き79センチのラインを巻き上げることができます。

XGモデルはギア比8.5対1で、ハンドル1巻き91センチのラインを巻き取れますよ。

エクスセンスDCSSにはDCブレーキ・I-DC4が搭載

このベイトリールには、I-DC4が搭載されています。

I-DC4は、4段階にブレーキの掛かり方を切り替え可能なDCブレーキで、4つめがFモード=フロロカーボンラインを使う際におすすめのモードです。

目盛りの1は、PEラインの使用を前提に遠投をしたいときに使います。

目盛りの2は、1よりもブレーキを掛けたいときに使って、目盛りの3は、強風時やナイトゲームのときに選ぶようにしましょう。

マイクロモジュールギアを採用

エクスセンスDCSSには、マイクロモジュールギアが採用されています。

ギアの歯を限界まで精緻化して、しっとりした噛み合わせと動力の伝達をおこなえるように作られていますよ。

ノイズがほとんど感じられないので、高い集中力を維持しながら釣りを楽しめるでしょう。

エクスセンスDCSSの発売日や価格をチェック

エクスセンスDCSSの発売日は、2020年の3月を予定しています。

本体価格は、全モデルとも39,500円です。

DCブレーキを搭載したシマノ既存モデルの評価・口コミは?

DCブレーキを搭載した既存モデルの評価・口コミもピックアップしてみました。

18アンタレスDC MD XGは、怪魚釣りなどで海外遠征するアングラーに人気のモデルですが、サミングせずともほぼバックラッシュトラブルを抑えられると、高評価ですね。

新しいエクスセンスDCSSも、同じような評価を発売後得られるのか、興味深いところです。

シマノ リール ベイトリール 18 アンタレス DC MD XG

シマノ リール ベイトリール 18 アンタレス DC MD XG

参考価格:¥64,372

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

エクスセンスDCSSの発売時期の3月は、シーバスゲームはもちろん、他のソルトウォーターゲームも活発になる時期ですから、さまざまなシチュエーションや対象魚で、このベイトリールが使われることを期待しましょう。

ウェーディングゲームをする際は、必ずライフジャケットを着用し、滑らないソールのシューズを履くようにしたいものです。

ナイトゲームになるようなら、携帯用のヘッドライトは必需品です。

足場の高い防波堤でゲームをおこなうなら、柄の長いランディングネットを用意してくださいね。

2020年シマノの新製品関連記事はこちら

リール」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング