新しいシーバスゲーム用のシンペン

モアザン バレンテ90Sは2020年新発売のシーバスゲーム用スリムシンペン!

FISHING JAPAN 編集部

2020年ダイワから新発売となるモアザン バレンテ90Sは、シーバスゲーム専用のスリムなシンペンです。

ヘッド部分に2つのラインアイが設けられていて、結び替えることによって異なるアクションを引き出せますよ。

食い渋っているシーバスの捕食スイッチを、アングラーからの仕掛けでオンにしてみませんか?

スリムなボディならではのタイトロールするアクションが、シーバスに効果的です。

モアザン バレンテ90Sとは

モアザン バレンテ90Sは、シーバスを攻略するためのスリムシンペンです。

サイズ設定は、全長90ミリで自重11.8グラム。

細いフォルムですから、これだけウエイトが架されていればじゅうぶん飛距離を稼げるでしょう。

10番サイズのトレブルフックが、ベリーと最後尾に標準装備されています。

モアザン バレンテ90Sのヘッド部分にはメタルプレートを搭載

このシンペンのヘッド部分には、メタルプレートが搭載されています。

メタル素材ですから頑丈で、そこに2つのラインアイが設けられていますよ。

上のラインアイにラインを結んでリトリーブすると、デッドスローやスローリトリーブ対応できます。

アクションは、スローピッチに動いてボディをワイドスイングしますよ。

ロッドワークでトゥイッチを加えると、平打ちしながらイレギュラーダートを発生させるので、シーバスにバイトする間を与えることが可能になります。

2つのラインアイを使いこなそう!

モアザン バレンテ90Sのメタルプレートの下側ラインアイにラインを結ぶと、スローで震えるようなタイトバイブレーションを発生させます。

そのままリトリーブスピードを上げれば、テールをスイングするアクションへ切り換わります。

ワンパターンのアクションに反応しなくなったシーバスを誘うには、とても便利なシンペンに仕上がっているといえそうですね。

モアザンシリーズ既存モデルの評価・口コミは?気になる発売日もチェック

ダイワ・モアザンシリーズの既存ルアーの評価・口コミもチェックしてみましょう。

モアザン シャロールの75F-SSRは、シャローエリア攻略用のフローティングルアーですが、ユーザー評価はそのサイズ感とローリングアクションがお気に入りのようですね。

モアザンシリーズは全般的に、一歩踏み込んだ機能を搭載しているものが多く、これまでのシーバスルアーの壁をぶち破ろうという気概が伝わってきますよ。

ダイワ ルアー ミノー フローティング モアザン シャロール 75F-SSR 75mm 7g 3Dイナッ子

ダイワ ルアー ミノー フローティング モアザン シャロール 75F-SSR 75mm 7g 3Dイナッ子

参考価格:¥1,364

Amazonへ

シャローレンジを75mmという小さいサイズでローリングで攻める事の出来るわたくしにとって無くてはならないルアーです。

出典:アマゾン

モアザン バレンテ90Sの発売日は、2020年の4月です。

カラーバリエーションは、全部で10種類用意されていますから、自分が通う釣り場のシチュエーションに合ったものを選ぶようにしましょう。

おすすめはチャート系カラー、これでシーバスの食いっぷりを確認して、別のカラーへローテーションしていくとその日のシーバスの状態を把握しやすいですよ。

2020年ダイワの新製品関連記事はこちら

「ルアー」カテゴリの人気記事

「ダイワ」カテゴリの人気記事

「モアザン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング