視認性の高いチャート系カラー

キッケルキッカーに2020年追加カラーが登場!軟らかくてよく浮くエラストマー素材ルアー

FISHING JAPAN 編集部

池や水路などの小規模ポイントで繊細に操れることで人気の、ダイワ・キッケルキッカー。

2020年には追加カラーが5種類登場することになりました。

軟らかくて張りのあるエラストマー素材が、ワームの釣りでは実現しなかったアプローチをアングラーにもたらしてくれるでしょう。

キッケルキッカーとは

キッケルキッカーは、複数のアームやレッグを搭載した生命感溢れるエラストマー素材のルアーです。

全長35ミリと超コンパクトで、自重は約3.1グラム。

スピニングタックルならラクラク操ることができますよね。

カエルのようにも見えますし、羽根を失ったコオロギのようにも見えますが、どちらにしろ繊細に手足を動かす生き物を表現するのにベストなルアーといえるでしょう。

キッケルキッカーの素材はエラストマー

このルアーの素材には、エラストマーが用いられています。

この素材は、空気室なしで浮力を生むことができるスグレモノで、素材自体が浮き上がることを利用した釣り方を試すことができますよ。

また非常に耐久性が高く、突き出たレッグパーツを指でつまんで引っ張り伸ばしても、カンタンには切れたりしません。

ということは、ギルに突かれてもそのままピックアップせずに釣りを続けられますし、一度のバイトでカタチが崩れてしまうワームとは、異なる使い方ができることになります。

使用フックはマスバリフックがおすすめ

キッケルキッカーには、マスバリフックが丁度フィットします。

カバーの濃いエリアでは、ガード付きノマスバリフックをセットしてください。

口部分からフックポイントを突き刺して、腹部に出すイメージでOKです。

あとは、頭部分にチョン掛けしてもかまいませんし、ジグヘッドで無理矢理沈めてしまうのも効果的ですよ。

ボトムでヘッドを下にして立ち上がる姿勢になり、アームやレッグの自発アクションでバスを誘うことができます。

既存カラーもアングラーの間で大人気!

既存カラーも人気で、すでに多くのアングラーに使われています。

誘いと食わせの両立は、なかなか1つのルアーで実践するのが難しいのですが、このキッケルキッカーなら食わせ要素が飛び抜けて強いので、あとはどうやって誘うか?を自分で編み出せばいいわけです。

極小ルアーに高い浮力が搭載されているのですから、何か新しいアプローチが発見できそうですよね。

ダイワ(DAIWA) フロッグ キッケルキッカー クリアトード ルアー

ダイワ(DAIWA) フロッグ キッケルキッカー クリアトード ルアー

最安値価格
¥709(amazon)

Amazonへ ¥709

楽天市場へ ¥762

Yahoo!へ ¥733

キッケルキッカーの追加カラーは、5種類用意されています。

●スケルトンアカガエルカラー

●トノサマガエルカラー

●バブルガムピンクカラー

●ハッピーイエローカラー

●スモークシュリンプカラー

気になる追加カラーの発売日は、2020年の4月を予定しています。

スポーニングシーズンのシャローエリア攻略に、じゅうぶん間に合いそうですね!

2020年ダイワの新製品関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング