ホワイト系のコーチドッグカラー

タイニーピーナッツに2020年追加カラーが3種類登場!懐かしいコーチドッグカラー

FISHING JAPAN 編集部

タイニーピーナッツは、ダイワから長年リリースされている人気のクランクベイトです。

そのラインナップに2020年新しいカラーが3種類追加されることになりました。

バス釣りに定評のコーチドッグカラーで、なにやら昔懐かしい雰囲気が醸し出されていますよね。

ベーシックであるが故に、確かな釣果にもつながってくれるはずです。

タイニーピーナッツとは

タイニーピーナッツは、ダイワの定番クランクベイト・ピーナッツの小型バージョンです。

全長は40ミリで、シャローランナーであるSRタイプは、自重4グラム。

ディープランナーであるDRは、自重4.5グラムに設定されていますよ。

これだけウエイトがあれば、ベイトフィネスタックルなら余裕を持ってキャストできるでしょう。

重心移動システムは搭載されておらず、シンプルで動き出しの良い固定重心タイプです。

タイニーピーナッツはハイピッチアクションで高浮力

このクランクベイトは、ハイピッチなアクションを得意としています。

水深1~1.5メートルをカバーし、ボトムの変化や沈んでいるカバーをうまく乗り越えながらトレースできますよ。

独自のアクションと高い浮力が、根掛かりを抑えながら使える状態を作り出しているのです。

10番サイズのトレブルフックを標準装備

タイニーピーナッツには、10番サイズのトレブルフックを標準装備しています。

ベリーフックとリアフックが、ギリギリ絡み付かないように装着されていて、バスのフッキングも上々。

吸い込みバイトが多発しますから、大きく強く合わせるのではなく、ロッドがバスの重みによって曲げられていくのを感じながら、そのテンションを消さないようなリールハンドルワーク+ロッドワークで取り込むようにしましょう。

無理矢理引き上げるのには、あまり向いていませんよ。

既存カラーモデルの評価・口コミをチェック!注目の発売日はいつ?

タイニーピーナッツの既存カラーモデルを使ってみた評価・口コミを取り上げてみました。

なんと、バス釣りではなくチヌ釣りに用いているとのこと。

確かにこれだけコンパクトなボリュームですから、チヌの口でかじりやすいのかもしれませんし、ソルトゲームをおこなうエリアで根掛かりを防ぐには、タイニーピーナッツのスペックが有効だというのも肯けます。

最近ではシーバスゲームにもクランクベイトが用いられるようになってきましたから、タイニーピーナッツでビッグシーバスにチャレンジしてみてください。

ダイワ ルアー クランクベイト タイニーピーナッツ SR 40mm 4g スプラッターホワイト

ダイワ ルアー クランクベイト タイニーピーナッツ SR 40mm 4g スプラッターホワイト

最安値価格
¥634(楽天市場)

Amazonへ ¥980

楽天市場へ ¥634

Yahoo!へ ¥634

タイニーピーナッツの追加カラーは、以下の3種類です。

●ホワイトコーチドッグ

●イエローコーチドッグ

●オレンジコーチドッグ

注目の発売日は、2020年の4月を予定しています。

春のシャローカバーを広範囲でチェックするのに、追加カラーのタイニーピーナッツをキャストしてみたいですね!

2020年ダイワの新製品関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング