80センチまで測れるメジャー

フィッシングメジャーRは2020年新発売の釣った魚のサイズを測る便利アイテム!

FISHING JAPAN 編集部

フィッシングメジャーRは、2020年ダイワより新発売となる、釣った魚のサイズを測る便利アイテムです。

魚を釣ったら、個人レコードを超えているか確認したくなるのは、アングラーなら当然でしょう。

スマホで撮影して記録を残すためにも、幅広いスケールの上に魚を置いて、その長さが分かるようにしたいものです。

そのための便利アイテムですから、さまざまな工夫が施されていますよ。

フィッシングメジャーRとは

フィッシングメジャーRは、釣り上げた魚の体長を測るための便利アイテムです。

スケール自体の長さは、2種類用意されていますよ。

80センチサイズと150センチサイズから選んで使うようにしましょう。

対象魚の予想される最大サイズに合わせて、どちらか扱いやすいほうを釣り場に持参してください。

例えば、あなたがショアジギングに出かけるとしましょう。

釣れる青物のサイズは、ブリやカンパチなら1メートルを超える場合がありますから、150センチサイズがおすすめです。

またタチウオワインドに出かける際にも、メーター超えを意識むするなら、150センチサイズを選ぶほうがベターでしょう。

フィッシングメジャーRの幅は80ミリ

このメジャーアイテムの幅は、80ミリとかなりワイドなサイズになっています。

魚をメジャーの上に乗せて撮影するわけですから、地面にできるだけ魚が触れないようにするための配慮でしょう。

実際に使う際は、メジャー自体を水で濡らしてから魚を置くようにしてください。

セットプレートを標準装備

フィッシングメジャーRには、セットプレートがゼロ目盛りの位置に付いています。

魚の頭をこのプレートに当てれば、正確にサイズを測ることができますよ。

口を閉じて測るようにしましょう。

また撮影した写真にはっきり写り込むように、デカ目盛仕様と10センチごとの白・赤の色分けが施されています。

既存モデルとの比較や発売日をチェック

既存モデルとして、ダイワはランカースケールという体長測定アイテムをリリースしています。

目盛りの色分けが、新しいフィッシングメジャーRと比較するとはっきりしていない印象を受けますね。

スマホなどで撮影するなら、サイズがくっきり判別しやすいほうがおすすめでしょう。

ダイワ(DAIWA) メジャー ランカースケール 031189

ダイワ(DAIWA) メジャー ランカースケール 031189

参考価格:¥3,619

Amazonへ

楽天市場へ

フィッシングメジャーRの発売日は、2020年の5月を予定しています。

ブラックバスなら全長80センチタイプのほうで対応できますね。

ソルトウォーターのシーバスゲームなら、メーター超えもあり得ますから、150センチタイプのほうを持ち出すようにしましょう。

個人レコードを超えるような大物に出会いたいですね!

2020年ダイワの新製品関連記事はこちら

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング