ウエイトの付いたワームフック

スティーズ ウェイテッドフックSSは2020年新発売のバス釣り用ワームフック!

FISHING JAPAN 編集部

2020年ダイワから新発売のスティーズ ウェイテッドフックSSは、バス釣り専用のワームフックです。

フックに直接ウエイトシンカーが装着されているので、水中姿勢が安定します。

例えば、シャッドテール系のスイムベイトを付けると、泳ぎが安定してスムーズにリトリーブできますし、ボトムをトレースしてアピールするようなホグ系ワームにもマッチしますよ。

スティーズ ウェイテッドフックSSとは

スティーズ ウェイテッドフックSSは、バス釣り専用のワイドゲイブなワームフックです。

ウエイト+フックサイズの設定は、全部で14種類用意されていますよ。

早く沈めたいときは、重めの1/4オンスウエイトタイプを、カバーの上などをすり抜けさせたいときは、軽めの1/16オンスウエイトタイプを使い分けるようにしましょう。

またワームのボリュームに合わせて、3/0から7/0までのフックサイズから選べますよ。

スティーズ ウェイテッドフックSSのウエイト部分には樹脂タングステンを使用

このフックに付いているウエイトは、樹脂タングステン製です。

タングステンは、鉛より比重が硬いので、ボリュームを抑えつつ重い状態に仕上げることができます。

カバーやボトムの変化をうまくクリアさせようと考えたら、ウエイト部分はできるだけスリムにするほうがメリットは大きいでしょう。

スクリューキーパーを標準装備

スティーズ ウェイテッドフックSSのフックアイ部分には、スクリューキーパーが標準装備されています。

ワームをこのキーパーに当てて、ゆっくり回転させながら刺し込んでいくと、キャストしてもカンタンには外れないようにワームを装着することが可能です。

真っ直ぐに装着することで、水中でのスイム姿勢が回転しにくくなるでしょう。

ワームを取り替えるときは、装着時と反対の方向にゆっくり回しながら取り外してください。

装着におすすめのワームと発売日をピックアップ

このフックに装着可能な、ダイワのワームをピックアップしてみました。

PUパドルホッグなら、ボトム付近のズル引きアプローチに適していますし、ウィードの上やポケットに落とし込むアプローチにも使うことができます。

テキサスリグなら引っ掛かってしまうような複雑なカバーでも、このフックを用いればトラブルを抑えながら何度も叩けるでしょう。

ダイワ  ワーム PUパドルホッグ ウォーターメロンプロブルー 3インチ

ダイワ ワーム PUパドルホッグ ウォーターメロンプロブルー 3インチ

参考価格:¥727

Amazonへ

スティーズ ウェイテッドフックSSの発売日は、2020年の3月を予定しています。

春のスポーニングシーズンに活用できますから、シャローエリアのカバーをこのフック+ワームで積極的に攻めてみましょう。

比較的体高のあるワームでも、ワイドゲイブなフックデザインですからセットしやすいですよ。

2020年ダイワの新製品関連記事はこちら

DAILYランキング