新しいダイワのバスワーム

スリムフィンズバグは2020年新発売のバス釣り用ワーム!すり抜け効果抜群

FISHING JAPAN 編集部

スリムフィンズバグは、2020年ダイワから新発売となるバス釣り用ワームです。

パンチングで濃いカバーを撃つ際に、とても便利なフォルムをしていますよ。

硬いマテリアルをあえて使わずに、潜り込んだカバー内でナチュラルな動きをおこなえるよう作られています。

スリムですからヘビーダウンショットリグや、チャターベイトのトレーラーにも適しているでしょう。

ノーシンカーリグのフリーフォールやカーブフォールでも、バスの食性を刺激してくれるに違いありません。

スリムフィンズバグとは

スリムフィンズバグは、バス釣りを楽しむための専用ワームです。

既存モデルのフィンズバグと比べると、かなりスリムな形状に変えられていますね。

全長は4.9インチ=12.446センチありますから、水中でのアピール度はバツグンです。

スリムフィンズバグの最後尾には極薄のウェーブテールを搭載

このワームの最後尾に注目してください。

極薄にデザインされたウェーブテールが装着されています。

これがカバーの中で放置している状態でも、水の流れをしっかりとらえて、自発的に揺らめくようなアクションを繰り出します。

近寄ってきたバスがその動きを見つけたら、迷わずバイトしてしまうでしょう。

ボディにソフトマテリアルを採用

スリムフィンズバグに採用したソフトマテリアルは、パンチング用ワームの常識を覆すものです。

これまでのパンチング用ワームは、藻やカバーをすり抜けやすくするために、硬いマテリアルを採用していました。

そのほうが効率よく攻めることができると考えられていたのですが、生命感溢れるような艶かしいアクションは、硬さによって失われていたのかもしれません。

ソフトマテリアルなら、アングラーがロッドアクションを加えなくても、自発的に動いてくれる可能性が高まるでしょう。

既存モデルの評価・口コミや新製品発売日をチェック!

既存モデルのフィンズバグ4インチの評価をチェックしてみましょう。

実際に使ってみると、バックスライドでオーバーハングの奥などに送り込めるのがメリットであると実感できます。

キャストタビリティは、ノーシンカーリグの状態でもじゅうぶん納得できるレベルでしたよ。

ダイワ(DAIWA) ワーム フィンズバグ 4インチ シュリンプ

ダイワ(DAIWA) ワーム フィンズバグ 4インチ シュリンプ

参考価格:¥610

Amazonへ

楽天市場へ

釣れたので星5です(笑)

出典:アマゾン

スリムフィンズバグには、全部で10種類のカラーが用意されています。

クロー系・シュリンプ系のものが多く、チャート系を絡ませた膨張色も含まれていますよ。

ジュンバグやグリパンなど、バス釣りワームで人気の定番カラーも漏らさずにラインナップされているのが嬉しいですね。

スリムフィンズバグの発売日は、2020年の5月です。

スポーニングの第一陣が終わり、水面にカバーが広がり始める時期ですから、このワームでパンチングをするには丁度いいかもしれませんね。

2020年ダイワの新製品関連記事はこちら

「ワーム」カテゴリの人気記事

「ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング