新しいサゴシーの全体写真

サゴシーZ95HSは2020年新発売のサゴシ釣り専用ミノー!コスパ超優秀

FISHING JAPAN 編集部

2020年ダイワから新発売されるサゴシーZ95HSは、ソルトゲームのサゴシ釣り専用ミノーです。

自重28グラムというヘビーシンキング仕様で、遠投可能なスペックに仕上げられていますよ。

初代サゴシーといえば、独特のバタバタアクションが印象に残っていますが、この新しいモデルもサゴシに効果的なアクションを発生させることができます。

サゴシーZ95HSとは

サゴシーZ95HSは、サゴシを釣るために作られた専用ミノーです。

サゴシは、スズキ目サバ亜目サバ科サワラ属に分類される魚で、サワラになる前の名称ですね。

体長70センチくらいからサワラと呼ばれるようになりますが、釣り場ではサゴシのほうが釣れる確率は高いでしょう。

歯が鋭いのが特徴で、ヤワなルアーならカンタンにキザキザ状態にされてしまいます。

この新しいサゴシーZ95HSなら、リップの付け根も分厚く、各アイも頑丈なイメージに仕上げられていますよ。

サゴシーZ95HSの基本スペック!全長・自重は?

このミノーの全長は95ミリで、自重は28グラムもあります。

当然ヘビーシンキングになりますが、アクションはファストリトリーブで引っ張っても破綻しないようにバランス取りされています。

しっかりアクション継続できることで、サゴシはルアーを発見しやすくなりますよ。

4番の太軸トレブルフックを標準装備

サゴシーZ95HSには、トレブルフックの4番が標準装備されています。

太軸タイプなので、アゴの力が強いサゴシにバイトされても、安心してやり取りできるでしょう。

外掛かりするケースが多発しますから、バイトを感じたらしっかりフッキングして、ラインテンションを緩めずに素早くランディングすることを心がけてください。

ネットから取り出す際は、鋭い歯にじゅうぶん注意するようにしましょう。

初代サゴシーやサゴシーZ95HSの発売日をチェック!

実際にサゴシを釣っていて感じるのは、ルアーを食い上げるというよりも追従してくることが多いということ。

多分他の魚のように、器用に泳層を変えられないのでは?と考えられます。

となれば、リアフックに掛かる確率が高いので、常にハリ先などのチェックを怠らないようにしましょう。

ちなみに初代サゴシーのネット通販サイトはこちらです。

初代はよく釣れたので、サゴシーZ95HSにも期待できますね!

ダイワ(Daiwa) ミノー サワラ用 サゴシー 95S ピンクグローイワシ ルアー

ダイワ(Daiwa) ミノー サワラ用 サゴシー 95S ピンクグローイワシ ルアー

参考価格:¥1,733

Amazonへ

楽天市場へ

サゴシーZ95HSには、全部で9種類のカラーが用意されています。

シーバス用とタチウオ用のカラーの良いとこ取りのようなラインナップですが、実はこれがサゴシに最も効果的です。

メーカー希望販売価格は、1,000円ジャストと非常にコスパが優秀です。

発売日は、2020年の4月ですから、釣具店店頭を要チェックですね!

2020年ダイワの新製品関連記事

DAILYランキング