ダイワからリリースされる新しいラバージグ

スティーズ フレックスジグの発売日はいつ?2020年ダイワから新発売のラバージグ

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから2020年新発売されるスティーズ フレックスジグは、オフセットフックやストレートフックをカンタンに交換可能なラバージグです。

まるでカメレオンの尻尾のように、くるりと弧を描いたワイヤーがヘッド部分が出ていて、そこにフックアイを装着するだけ。

スプリットリングによる装着ではフックが倒れてしまって、フッキングに支障をきたすケースがありましたから、この装着システムは画期的ですね。

スティーズ フレックスジグとは

スティーズ フレックスジグは、バス釣りに使うためのラバージグです。

ウエイト設定は6種類、2.5グラム・3.5グラム・5グラム・7グラム・10グラム・14グラムの中から、釣り場の状況に応じて使い分けてください。

重いほうがカバーの奥へ送り込めますが、引っ掛かってしまうリスクも高くなります。

ただし、フックにオフセットフックを使えば、ワームの中にハリ先を隠すことができるので、引っ掛かりは抑えられるでしょう。

スティーズ フレックスジグにはC.J.S.=チェンジ・ジョイント・システムを搭載

このラバージグには、C.J.S.=チェンジ・ジョイント・システムが搭載されています。

ヘッド部分から弧を描いたワイヤーが突き出ていて、そこに任意のフックを装着することができるのです。

フックアイをワイヤーの先端に持って来て、それをアイに通してセットするだけ。

とてもカンタンにフックを付けたり交換したりすることが可能ですよ。

もしフックが傷んでも、現場で別のフックにカンタンに換えられるでしょう。

オフセットフックを装着して使ってみよう!

スティーズ フレックスジグに装着するフックをオフセットフックにすれば、根掛かりはかなりの確率で防ぐことができます。

オフセットフックを装着してからワームをセット、その状態でカバーの中目がけてキャストしてください。

ロッドティップに重みを感じても、ゆっくりと立てながら引っ掛かりを外すことが可能です。

急いでカバーから引き離そうとしないのが、動かし方のコツでしょう。

ガード付きラバージグが要らなくなるかも

このラバージグを使うようになれば、これまでのガード付きラバージグは要らなくなるかもしれません。

カバーの中にビッグバスか潜んでいるケースが多いですから、このラバージグの利用頻度は増すでしょう。

太い線径のオフセットフックを選んでおけば、倒木や葦原のようなヘビーカバーでも、難なくキャストを繰り返すことができるはずです。

スティーズ フレックスジグに装着できるダイワのオフセットフックはこちら

ダイワ(Daiwa) バス用ワームフック #4/0 ワイドオフセット スティーズ サクサス

ダイワ(Daiwa) バス用ワームフック #4/0 ワイドオフセット スティーズ サクサス

最安値価格
¥380(Yahoo!)

Amazonへ ¥394

楽天市場へ ¥397

Yahoo!へ ¥380

スティーズ フレックスジグには、合計6種類のカラーが用意されています。

ザリガニやエビの節足に似たカラーもありますから、バスは見間違ってしまうかもしれませんね。

スティーズ フレックスジグの発売日は、2020年の4月中ということになっています。

釣具店によって発売日が変わりますから、ネット通販サイトも含めチェックを怠らないようにしましょう。

2020年ダイワの新製品関連記事はこちら

バス釣り」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング