ウエストタイプの新しいライフジャケット

コンパクトライフジャケット(ウエストタイプ自動・手動膨脹式)DF-2220は2020年新発売のライフジャケット!

FISHING JAPAN 編集部

2020年ダイワより新発売のコンパクトライフジャケット(ウエストタイプ自動・手動膨脹式)DF-2220は、釣りのときに活用できるライフジャケットです。

ウエストタイプなので、上半身を自由に動かすことができますよ。

キャスティングの際もスムーズに腕を振ることが可能なので、ストレスなく釣りを楽しめますね。

コンパクトライフジャケット(ウエストタイプ自動・手動膨脹式)DF-2220とは

コンパクトライフジャケット(ウエストタイプ自動・手動膨脹式)DF-2220は、釣りのときに着用するライフジャケットです。

ウエストタイプですから、腰周りに装着して使いましょう。

サイズ設定はフリーサイズ、腰周りが70から100センチに対応できるようになっています。

コンパクトライフジャケット(ウエストタイプ自動・手動膨脹式)DF-2220は国土交通省の型式承認品

このライフジャケットは、国土交通省の型式承認品です。

小型船舶用救命胴衣のTYPE-Aに指定されていますから、ボートや船に乗るときの法定備品として活用できますよ。

小型船舶用救命胴衣TYPE-Aとは、全ての小型船舶に法定備品として搭載することができるタイプのことで、黄色やオレンジ色などの発見されやすい色が施されています。

また、サーチライトを反射する反射材や存在をアピールするためのホイッスル=笛が付いています。

それから浮力が7.5キロ以上あるものです。

レールシステムを採用

コンパクトライフジャケット(ウエストタイプ自動・手動膨脹式)DF-2220が膨張した状態を見てください。

腰周りを通っているベルトに沿って、膨らんでいるのが分かるでしょう。

これは気室がベルトに沿って配置されているからで、レールシステムと呼ばれています。

素材はナイロン100パーセント

このライフジャケットの素材は、表地も気室もナイロン100パーセントです。

気室は、膨脹時の浮力が7.5キロで、24時間以上保持されるように作られていますよ。

ライフジャケットは命を守る大切なアイテムです。

釣りなどの水辺へ出向く際は、必ず装着するように心がけたいものです。

特にお子さまは、目を離したスキに事故に遭うケースが多いですから、釣行前からライフジャケットの有効性・安全性を説いておくことをおすすめします。

コンパクトライフジャケット(ウエストタイプ自動・手動膨脹式)DF-2220には、全部で4種類のカラーが用意されています。

●レッドカラー

●ブラックカラー

●ブルーカラー

●グレーカラー

2020年の4月に発売予定、手持ちのライフジャケットが傷んでいたら、新しいものに買い替えてみてはいかがでしょう。

ダイワ・ライフジャケットの既存モデルの評価・口コミは?

ダイワのライフジャケットのウエストタイプは、上半身を覆う着用にはなりませんから、暑い季節などに涼しさが確保できるので評価は高いですね。

価格がもう少し安くなったほうが、複数個同時購入しやすくなるでしょう。

ダイワ(Daiwa) ライフジャケット ウォッシャブル ウエストタイプ手動・自動膨脹式 DF-2207

ダイワ(Daiwa) ライフジャケット ウォッシャブル ウエストタイプ手動・自動膨脹式 DF-2207

参考価格:¥16,074

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

2020年ダイワ新製品関連記事はこちら

ライフジャケット」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング