新しいコロネットⅡの全体写真

コロネットIIは2020年新発売の穴釣りやワカサギ釣りに適した両軸リール!

FISHING JAPAN 編集部

2020年ダイワから新発売のコロネットIIは、穴釣り用両軸リールとして親しまれてきたコロネットの最新バージョンです。

これまでシングルノブだったハンドルが、ルアー用ベイトリールのようなダブルハンドルに切り換わっていますよ。

そのぶんしっかりと握れますし、アタリを感じた瞬間に対応することがしやすいでしょう。

コンパクトでかわいいコロネットⅡを、詳しくご紹介します。

コロネットIIとは

コロネットIIは、穴釣りなどで便利な小型の両軸リールです。

海の穴釣りでカサゴやメバル・アイナメ・ソイ・アナハゼ・アコウなどのロックフィッシュを狙うのが流行っていますから、このリールの出番は多いでしょう。

また湖の表面が凍りつく冬の季節には、ワカサギの氷穴釣りが盛んになります。

専用のショートロッドに丁度フィットするのが、このコロネットⅡなのです。

軽量でコンパクトサイズですから、さまざまな釣りに活用してみたくなりますね。

コロネットIIの自重やギア比をチェック

このリールの自重は、110グラムと超軽量です。

ギア比は4.1対1で、リールサイズに対してはハイギアの部類に入りますね。

ハンドル1巻きで41センチも巻き取れますから、深い層に仕掛けを落とし込んでも、回収はスムーズにおこなえるでしょう。

表層から中層にかけても、リールハンドルを回すのを止めながら魚を誘ってみてください。

オモリをぶら下げた胴付き仕掛けなら、一度にさまざまな層を探ることができます。

右巻きと左巻きの切り替えが可能

コロネットIIは右巻きと左巻きの切り替えができるようになっています。

ハンドルを着脱しておこなうのではなく、リールをロッドにセットする向きを真逆にして対応するのです。

その際、どちら方向にもハンドルを回すことができるので、都合のいい巻き方を選ぶようにしましょう。

ただし、右巻き・左巻きを確定してから、スプールにラインを巻くようにしてくださいね。

ワンタッチで着脱可能なスプール

このリールのスプールは、ワンタッチで着脱できる仕組みになっています。

ワカサギの氷穴釣りなどで、ラインの太さを変えたいときなどにとても便利ですよね。

釣り場でスプールを外す際は、誤って落とさないように注意してください。

スプールは真円で転がりやすいですし、スプールエッジを変形させてしまったら、スムーズにリールを回すことができなくなる恐れがあります。

コロネットIIには、ストッパー・クリック・フリーの3段式NO・OFF切換ストッパーが付いています。

魚が掛かったときや、一定のタナを攻めたいとき、ラインの出を調整したいときなどに重宝するでしょう。

2020年の4月に発売予定、穴釣りを始めたい人におすすめの、コスパ優秀なコンパクトリールです。

既存モデルのスーパーコロネットもカワイイ!と人気継続中

穴釣りフリークの間でカワイイ!と人気の既存モデル・スーパーコロネット。

シングルハンドルノブでくるくる回しながら、ロックフィッシュを釣り上げると楽しいですよ。

ダイワ(Daiwa) 穴釣り ベイトリール スーパーコロネット ST-5RL

ダイワ(Daiwa) 穴釣り ベイトリール スーパーコロネット ST-5RL

参考価格:¥3,223

Amazonへ

楽天市場へ

「ワカサギ」カテゴリの人気記事

「リール」カテゴリの人気記事

「ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング