ティエラICの全体写真

ティエラICは2020年新発売の船釣りカウンター付き両軸リール!超軽量165グラム

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから2020年新発売のティエラICは、船釣り専用のICカウンター付き両軸リールです。

ボディ素材にザイオンを用いて、なんと自重165グラムを実現していますよ。

ICカウンター付き両軸リールでこの軽さなら、長い時間釣りをしていても疲れにくいでしょう。

詳細なスペックをご紹介します。

ティエラICとは

ティエラICは、船釣り専用のカウンター付き両軸リールです。

2機種用意されていて、イカメタルや SLJ・バチコンを楽しむなら細糸PEライン対応の105浅溝モデルを、マルイカ・ライトタチウオ・テンヤマダイなら100モデルを使うようにしましょう。

105と100は、スプールの糸巻き量に違いがあるセッティングになっています。

実際におこなう釣り方に合わせて、使い分けるようにしたいですね。

ティエラICのボディ素材にザイオンを採用

このリールのボディ素材には、ザイオンが採用されています。

ザイオンとは、カーボン繊維を高密度に織り込んだカーボン樹脂のことで、軽くて強く腐食にも対抗する能力を兼ね備えています。

このザイオンのおかげで、自重は165グラムまで軽量化されていますよ。

これにより、パーミングのしやすさと手元感度の向上が期待できますね。

ザイオン素材は、ボディフレームとサイドプレートに使われています。

アラーム機能が充実!巻き上げ時のトラブルや水深の把握に効果的

ティエラICは、水深10メートルごとにアラーム音を鳴らすことができます。

具体的には、①アラーム音をOFFにする②水深10メートルごとにアラーム音を1回鳴らす③水深10メートルでアラーム音1回・20メートルで2回・30メートルで3回を繰り返す、を実践できます。

これなら巻き上げ時のトラブルを未然に防ぐことができますね。

それからルアーや仕掛けの位置や水深の把握をカンタンにできるため、フォールや巻き上げなどの細かなタナ取りが必要なケースに重宝するでしょう。

ICカウンターを搭載!うまく使いこなしてアグレッシブに船釣りを楽しもう

このリールには、ICカウンター機能を搭載しています。

例えば10センチ単位で水深を把握することが可能ですし、船べりアラームの設定やLEDバックライトの機能も搭載しています。

巻き上げスピードも表示されますから、釣れたスピードを記憶しておいて再現することも可能でしょう。

有効なデータを集めて、自分なりの釣り方を編み出してくださいね。

ティエラICには、アルミ製の100ミリクランクハンドルが標準装備されています。

パワーライトノブのSタイプが付いていて、握りやすく操作性がアップしていますよ。

2020年の3月に発売予定、船釣りを軽快に楽しめるようになりますね!

ティエラICを動画でご紹介!

小型で軽いのが動画からも伝わってきて、スプールもド派手でかっこいいですね!

2020年の3月に発売予定、予約はもう始まっている店舗もあるみたいですよ!

類似モデルの確認はこちらから!

ダイワ リール スパルタン IC 150H

ダイワ リール スパルタン IC 150H

参考価格:¥15,108

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ダイワ(DAIWA) リール スパルタン MX IC 150H

ダイワ(DAIWA) リール スパルタン MX IC 150H

参考価格:¥19,388

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ベイトリール」カテゴリの人気記事

リール」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング