釣果 写真

2020年もリチウムイオンバッテリーが大活躍!伊良湖沖で40cmの大型アジと60cmのマダイを釣り上げた大興奮の釣行記を公開!

FISHING JAPAN 編集部

2020年がいよいよスタートしましたね。

年が明けてさっそく、伊良湖沖にアジ五目釣りに行ってきましたよ!

年始の初釣りでしたが、本当にたくさんの釣り物に恵まれました。

同行者は今年も、CLUB SANGO、ORCA NAGOYAでDJをされているDJ TOMOYAさんとプロカメラマンのTANAさんの釣り好き最強コンビです。

それでは、大興奮のアジ五目釣りの釣行記をさっそくご覧ください!

石川丸の大型乗合船で出港!

今回の釣行では、石川丸さんにお世話になりました。

愛知師崎の石川丸さんは、昭和39年創業の老舗釣り船です。定員50名の大型乗合船も3隻保有されており、その一つである第六石川丸に今回は乗船しました。

船長はとても気さくな方で、釣り方のアドバイスなども優しく教えて下さるので、めいいっぱい釣りを楽しめます。

大型アジやマダイが連発ヒット!

伊良湖沖のポイントには、7:30頃に到着しました。

船長のアナウンスによると、9:00の潮止まりまでがチャンスとの事だったので、早速釣りを開始しました。

すると、なんと一投目からコンスタントにアタリが出て、25~40センチ程の大型アジが続々上がります。

そして、潮が止まりの反転するタイミングでさらに船内では大きく竿を曲げる人が続出!

仕掛けに食いついた小アジにマダイが食いついてくるとの事で、tomoyaさんが釣れたイワシを針に着けたまま投入するとすぐにヒット!

なんと、60センチのマダイが釣れました。おめでとうございます!

その後は終了の13時まで拾い釣りのような状態に。

終了間際には、TANAさんが40センチオーバーの大アジの釣り上げに成功!

tomoyaさんは小アジの二連にて終了となりました。

大型アジ二桁の他に、小アジ、イサキ、カサゴも釣れて満足のいく釣行になりましたよ!

2020年もリチウムイオンバッテリー6.6Ahがすごく使える!

今回の五目釣りでも活躍したのが、この「リチウムイオンバッテリー6.6Ah」です。

前日に充電満タンにしていけば、水深が深いポイントでも電動リールがとても力強くラインを巻いてくれます!

納竿時のバッテリーの写真をみてみると、バッテリー消費は二人とも1つメーターが減ったのみ。

今回は水深70~80mのポイントでしたが、バッテリー減少もほとんどなく、十分な容量があることがわかります。

軽量でコンパクトなバッテリーなので、持ち運びが簡単で、去年も様々な魚を釣り上げましたが、2020年も引き続きお世話になる予定です!

防水防塵性が高いので、水がはねても壊れませんし、以前のモデルに比べても充電の持ちが格段にアップしていますよ。

購入はこちら

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) リチウムイオンバッテリー6.6Ah(チャージャーセット) 10Z0009

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) リチウムイオンバッテリー6.6Ah(チャージャーセット) 10Z0009

参考価格:¥24,200

Amazonへ

楽天市場へ

釣れた魚は美味しくいただきます!

五目釣りで釣れたアジやマダイはお持ち帰りしましたよ。

大型のアジとマダイは、きれいなお刺身の盛り合わせに。

アジの姿作りは、すごく豪華で美しいですね!もちろん、お味も絶品です!

今回も調理をしたのは、DJ TOMOYAさんです。DJ TOMOYAさんのInstagramでは、魚を捌いた様子を収めた投稿やご自身で作った料理の写真も投稿されているので、ぜひチェックしてみて下さい。

残ったアジは漬丼にしましたよ。

上に乗った卵の黄身とアジのなめろうを絡めて食べれば間違いなしです!

ぜひ釣り人のみなさんも、今年の初釣りを始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

「釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

「BMOジャパン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング