ハイギアを搭載した新しいレボ

レボ ビースト ロケットは2020年新発売のスーパーハイギアベイトリール!ギア比9.2対1

FISHING JAPAN 編集部

アブガルシアから2020年に新発売されるレボ ビースト ロケットは、ハイギアを搭載したベイトリールです。

ギア比はなんと9.2対1、スプール径が37.5ミリもありますから、リールハンドル1回転で108センチものラインを巻き取ることが可能です。

ピッチングで岸際を撃っても、すぐに手元にルアーが戻って来ますよね。

これなら1日のキャスト数が、目を見張るほど増えますし、フッキングしてからの引き寄せがスムーズになるでしょう。

遠投を繰り返しても、手返しの良さはキープできそうですね。

レボ ビースト ロケットとは

レボ ビースト ロケットは、アブガルシアからリリースされているバス釣りやソルトウォーターゲームを楽しむためのベイトリールです。

丸型ではなくロープロファイルデザインを採用しているので、手のひらで包み込むようなパーミンググリップが可能ですよ。

キャストの際はもちろん、リトリーブやフッキングも自在におこなえるのがメリットでしょう。

レボ ビースト ロケットの自重は270グラム

このベイトリールの自重は、右巻き・左巻きともに270グラムです。

他のロープロファイルベイトリールと比べて、少し重い印象ですね。

メインギアが大口径になったからでしょうか。

ハンドルもダブルハンドル仕様の長さ95ミリ・厚さ4ミリと剛性感を持たせているのが、全体の重さに影響を与えているのかもしれません。

ギア比9.2対1

レボ ビースト ロケットは、ギア比9.2対1で作られています。

ダイワのジリオン10と比べると、少し低いと感じるかもしれませんが、搭載されているスプールの直径が37.5ミリもありますから、ハンドル1巻きで108センチもラインを巻き取ることができます。

1メートル超えの巻き取り量なら、キャストしたルアーをあっという間に回収できてしまいますね。

テキサスリグやリーダーレスダウンショットリグ・フリーリグなどを岸際のカバーへ撃って、手返しよく巻き取っては次のキャストへ移るみことが可能です。

搭載スプールのラインキャパ

このベイトリールに搭載されているスプールには、30ポンドラインを100メートル巻くことができます。

PEラインなら5号を120メートルも巻けますから、ビッグベイトを広範囲にキャストしてリトリーブを繰り返すのにも適しているでしょう。

ラインキャパが多ければ、安心してロングキャストに臨めますよね。

レボ ビースト ロケットは、2020年の2月から発売予定です。

赤いボディに黒いフレームで、手元がとても引き立つイメージがカッコイイですよね。

ハンドルにはラウンドノブが標準装備されていますから、しっかり握ってパワフルに巻き取れるでしょう。

ソルトウォーター対応で塩対策もバッチリ、ロックフィッシュゲームやショアジギングなどにも活用したいものです。

予約はこちらから!

【予約2月発売予定】 アブガルシア レボ ビーストロケット

【予約2月発売予定】 アブガルシア レボ ビーストロケット

最安値価格
¥21,560(amazon)

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ 取扱なし

ベイトリール」カテゴリの人気記事

DAILYランキング