メガバスの新しいソルトゲーム用ミノー・ビーグル

ビーグルは2020年新発売のライトソルトゲーム専用ミノー!メバリングに最適

FISHING JAPAN 編集部

2020年メガバスから新発売されるビーグルは、メバリングなどのライトソルトゲーム専用ミノーです。

小振りなデザインですから、風の抵抗を抑えて飛距離を伸ばし、メリハリのあるアクションでフィッシュイーターたちを誘ってくれるでしょう。

ジグヘッド+ワームやフロートリグなどと上手くローテーションしながら、メバルの位置を確かめて釣り上げてくださいね!

ビーグルとは

ビーグルは、メガバスが2020年に新発売する小型のミノーです。

ボディサイズは、全長35ミリと超小粒。

ウエイトは2種類設定されていて、2.1グラムのほうはフローティングモデル、2.2グラムのほうはスローシンキングモデルになっています。

コンマ1グラムで浮くか沈むかが変わるわけですから、絶妙なセッティングが施されているとみていいでしょう。

ビーグルには14番サイズのトレブルフックが標準装備

このミノーには、14番サイズのトレブルフックが2つ標準装備されています。

14番なら、相当小さな魚でも口や口周りにフッキングする確率が高くなりますね。

強めのアワセは要りませんから、ラインが横走りした際にロッドを立てて、その曲がりをキープするようなロッド操作をおこなうようにしてください。

フローティングモデルとシンキングモデルの使い方

ビーグルのフローティングモデルは、止めて浮かせる誘いがかけられます。

浮き上がるものに反応しやすいメバルは、時おり止めてバイトを誘ってみてください。

シンキングモデルは、着水時にリトリーブをすぐに始めないようにして、頭の中でカウントダウンをおこないます。

例えば、5つ数えてからリトリーブする層と、7つ数えてからリトリーブする層は明らかに異なりますから、魚の反応もビビッドに変わるでしょう。

できる限りスローにリトリーブすることで、一定の層をトレースできますから、そのスキルを身に付けるつもりでキャストを繰り返してみてください。

ルアーの下にいる魚に効果的なフラッシング

このミノーは体高がありますから、ロールアクションをおこなった瞬間にフラッシングすることになります。

リトリーブ中は、連続してフラッシングしますから、ミノーの下の層にサスペンドするメバルにも、しっかりアピールできるでしょう。

カマスやメッキなども、自分より上の層を無防備に漂う小魚を襲う習性があります。

ミノーからの振動を手のひらで感じながら、バイトによる変化を感じ取れるようになりましょう。

ビーグルには、全部で10種類のカラーが用意されています。

グロー系やクリアー系・マット系などの定番カラーが、きっちり揃っていますよ。

メバルの反応を見ながら、その日その場所で効いているカラーを見つけ出してください。

メーカー希望本体価格は、1,090円。

メバルはもちろん、尺アジ狙いにも使えそうですね!

DAILYランキング