スキニーイールクローラーのアップ写真

新発売のイマカツ・スキニーイールクローラーはネコリグで好釣果を叩き出すバス釣り必須アイテム!

FISHING JAPAN 編集部

イマカツからリリースされているスキニーイールクローラーは、シンプルなストレートワームです。

頭部が少し膨らんで見えるのは、ネイルシンカーを差し込むスペースを設けているため。

しっかりホールドするには、その箇所に肉厚を持たせたほうが安定するのを、実釣からフィードバックした仕様です。

イマカツのルアーには、こういうピリリとアクセントの効いた工夫が施されているものが多く、アングラーから支持を受ける下支えとなっています。

スキニーイールクローラーってどんなワームなの?基本スペックはこちら

スキニーイールクローラーは、バス釣りに活用するためのストレート系ワームです。

サイズ設定は2種類、3インチと4インチから選べるようになっていますよ。

3インチなら一瞬でバスが吸い込んでくれそうなボリューム感ですから、ノーシンカーのワッキーリグで見えバスの口元へプレゼンしたくなりますね。

4インチは見るからにシェイクして欲しそうなシェイプとボリュームですから、ネコリグ一点で攻めダルマ扱いが適しているのではないでしょうか。

スキニーイールクローラーはネコリグとの相性バッチリ!

このワームの先端部分には、2.2グラムまでのネイルシンカーを余裕で差し込みホールドできる肉厚が与えられています。

他メーカーのワームにも、ネイルシンカー用の穴が空いているものがありますが、実際に差し込むと不恰好に膨れ上がったり、キャストの際に抜け落ちてしまったりするものが。

このスキニーイールクローラーなら、半日(約5時間)の釣行中に一度も外れることなく使い続けることができました。

そういう機能は当然のように思われるかもしれませんが、なかなか実用レベルに達している製品は少ないのが現状です。

イマカツ製品は、そういう意味でもイチオシなのです。

スキニーイールクローラーを実際に使ってみたインプレ

スキニーイールクローラーを実際に使ってみました。

0.9グラムのタングステンネイルシンカーを差し込んで、8ポンドフロロカーボンラインを組んだベイトフィネスタックルにセット。

リザーバーの上流部で、見えているバスのナナメ後方落とし+ロングシェイクを敢行。

着水して着底するまでにプルッとバイト、フッキングせずに犬の散歩状態で子バスを踊らせていると、ビッグバスがドンッ!

これは効率よくバスを獲っていくことができるアイテムだと、実感した瞬間です。

0.9グラムから1.8グラムへネイルシンカーを交換して使ってみた結果・・

0.9グラムから1.8グラムへネイルシンカーを交換して、引き続きネコリグで使ってみました。

シチュエーションは、リザーバーの最深部。

9メートルから15メートルへ落ち込む途中に、木が残っています。

倒木ではなく、しっかりと根を張って立ち上がっている木で、その最先端にスキニーイールクローラーを落とし込んで、時おり触れるようなアプローチを繰り返していると・・ドカンッ!

低水温期のサスペンドバスらしい位置取りをしてくれていたようで、ワームが見えた瞬間に浮上食いしてくれました。

IMAKATSU(イマカツ) ルアー メタルクロースピン 10g #MC-008 メタルグリーンクロー

IMAKATSU(イマカツ) ルアー メタルクロースピン 10g #MC-008 メタルグリーンクロー

参考価格:¥1,320

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

スキニーイールクローラーには、8種類のカラーがラインナップされています。

ドバミミズとネーミングされたカラーは、生命感溢れるアクションと相まって、まさに生きているようにしか見えない演出が可能です。

もし、あなたがネコリグ用ワームの選定に悩んでいるようなら、スキニーイールクローラーで決まりでしょう。

バス釣り」カテゴリの人気記事

ワーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング