DゾーンTGに追加カラーが登場

人気のDゾーンTGに2019年追加カラーが登場!ビッグバス狙いにフルキャスト

FISHING JAPAN 編集部

清水盛三プロがプロデュースしたことで有名なスピナーベイト・DゾーンTGに、2019年追加カラーがラインナップされます。

実際に手に取ってみると、アッパーアームもロアアームも、ものすごく軟らかくて細い線径のワイヤーで構成されています。

ここまで細いタイプは、他に見たことがないレベルですね。

それをベースにして、フロントブレードの固定やフックポイントにギリギリ触れないリアブレード位置など、極めて丁寧なバランス取りが成されているのが特徴です。

DゾーンTGってどんなスピナーベイトなの?基本スペックはこちら

DゾーンTGは、バス釣り用に開発されたスピナーベイトです。

ウエイト設定は2種類、3/8オンスタイプと1/2オンスタイプから選べるようになっていますよ。

ブレードタイプは、ダブルウィローリーフ仕様。

このダブルウィローリーフブレードは、手返しよくリトリーブするのに向いていて、引き抵抗を抑えた巻き心地を実現してくれます。

また、他のブレードタイブよりも、フラッシング効果が高いのがメリットといえるでしょう。

DゾーンTGを実際にキャストしてみたインプレ

このスピナーベイトを実際にキャストしてみて、気づく点をピックアップしてみます。

まず、前後のブレードの回転時の振り幅が異なります。

フロントブレードは振りが狭く、リアブレードのほうがゆったり大きく回転しますね。

これによりお互いの回転リズムに対する干渉が解除されますから、独特のフラッシング効果による演出が可能になります。

身をくねらせて泳ぐベイトフィッシュを見ているかのようですね。

ヘッド部分に樹脂タングステン素材を採用!

DゾーンTGのヘッド部分には、高比重で環境に優しい樹脂タングステンが採用されています。

TGはタングステンの略、ヘッドデザインのシェイプアップ化にも役立っているでしょう。

カバーのすり抜け効果を考えたとき、同じ重さならボリュームがコンパクトなほうが、トラブルなくカバーを越えられそうですよね。

アッパーアームのデザインに注目!

このスピナーベイトのアッパーアームは、逆反りしているデザインです。

進行方向に対して、立ち上がっている状態でブレードを引き連れることになりますので、強い振動を発生させるのに向いています。

また、フックポイントからブレードを離す効果も得られるので、フッキングのレスポンスも向上するでしょう。

エバーグリーン(EVERGREEN) ルアー エコ Dゾーン TG 1/2oz DW #37 ベリーチャート

エバーグリーン(EVERGREEN) ルアー エコ Dゾーン TG 1/2oz DW #37 ベリーチャート

参考価格:¥1,714

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

DゾーンTGには、合計5種類の追加カラーが用意されます。

●ベリーチャート

●グリーンパンプキンシャッド

●アユS

●クリアウォーターシャッド

●スポットリムーバー

どれもベイトフィッシュの特徴をうまくとらえていて、さまざまなシチュエーションで使えるでしょう。

カバー周りはもちろん、沖のブレイクラインやディープゾーンの地形変化などを、丁寧に探ってみたいですね。

バス釣り」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング