カワイイ静岡美人カラー

パニクラMR/DRに2019年追加カラー登場!管釣りトラウトを楽しもう

FISHING JAPAN 編集部

管釣りトラウトゲームで人気のジャッカル・パニクラMR/DRに、2019年追加カラーがラインナップされます。

小粒のクランクベイトが、ボトムノックをして起こすパニックアクション。

それがトラウトの捕食本能を効果的に刺激しますよ。

ミノーやスプーンでは出せない使用感を、ぜひ味わってみてください。

その特徴やカラーについてピックアップしてみましょう。

パニクラMR/DRってどんなクランクベイトなの?基本スペックはこちら

パニクラMR/DRは、管釣りトラウトをターゲットにしたクランクベイトです。

サイズの設定は2種類、MRのほうが全長32ミリで自重3.3グラム、DRのほうが全長32ミリで自重3.6グラムです。

かなり小粒なボリュームですから、トラウトの口にすっぽり入ってしまうでしょう。

ボトムノックをさせながら、ベイトフィッショの逃走パニック状態を演出してください。

パニクラMR/DRの潜行深度

このクランクベイトは、MRで潜行深度が1.5メートル前後、DRで2.0メートル前後に設定されています。

表層で出切らないトラウトに対して、しっかりと潜って目の前でアピールできるので、バイトの確率は高くなるでしょう。

ボトムの変化や、ボトム付近に置かれている障害物にヒットさせながら、トラウトを誘ってみましょう。

ボトムに接触した瞬間、リールハンドルを回すのを止めて数秒間浮かせてみると、トラウトが近づいてきて豪快にひったくってくれるかもしれませんよ。

プリズム状のスケールを搭載

パニクラMR/DRのルアー内部を見てください。

プリズム状のスケールが内側から刻まれていますよ。

そして背中側より腹側の断面積を大きくして、より低重心になるように工夫が施されています。

インナースケールに塗装を施したタイプもラインナップ

このルアーのインナースケールに塗装を施したタイプもラインナップされています。

アクションに対して乱反射を発生させますから、より一層トラウトを引き寄せる効果が期待できるでしょう。

既存のルアーにはない食わせの要素満載で、管釣りアングラーからの支持が大きいのも頷けますね。

パニクラMR/DRには、2019年追加カラーが4種類ラインナップされます。

●静岡美人カラー

●エンドグローペレブラウンカラー

●エンドグローペレオリーブカラー

●TKグローカラー

グロー系の配色でも、さほどアピール強めではない仕上がりですから、何度もキャストして誘いをかけるのに向いています。

メーカー希望販売価格は、全機種1,058円に設定。

フックは、太軸8番のシングルフックを標準装備しているので、ショートバイトを貫通に持ち込みやすいでしょう。

追加カラーを持参して、管釣り場へ早く向かいたいですね!

JACKALL(ジャッカル) クランクベイト ティモン パニクラDR 32mm 3.6g 黒ぶどう

JACKALL(ジャッカル) クランクベイト ティモン パニクラDR 32mm 3.6g 黒ぶどう

参考価格:¥989

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

トラウト」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング