美しいアルミ貼りフィニッシュのカラーリング

シルバークリーク ミノー44S/50Sに2020年追加カラーが4種類登場!

FISHING JAPAN 編集部

シルバークリーク ミノー44S/50Sは、河川に棲むネイティブなトラウトをターゲットにしたミノールアーです。

渓流はもちろん、中流・本流域でも活用できるように、トラウトミノーとしての基本性能を高めた仕様になっていますよ。

飛距離が求められるシチュエーションでは、しっかりとキャストでき、ピンスポットをきっちり狙いたいところでは、アキュラシーキャストをフォローしてくれます。

ロッドワークにも俊敏に反応しますから、あなたのトラウト釣行のベースを構築してくれるでしょう。

その特徴やパフォーマンスを特集してみました。

シルバークリーク ミノー44S/50Sの基本スペック!

シルバークリーク ミノー44S/50Sは、河川で操ってネイティブトラウトを釣るための専用ミノーです。

サイズ設定は2種類、44Sのほうは全長44ミリで自重4.2グラム、50Sのほうは全長50ミリで自重4.5グラムです。

「えっ、そんな微妙な差しかないなら、ほぼ同じじゃないの?」

いえいえ、実際に水の流れの中に漂わせてみると、ウォブリングアクションの発生の仕方やボディを揺らす回数に明確な違いが出ますよ。

止水域でのイメージでとらえず、実釣シーンでのパフォーマンスをイメージしてみてください。

シルバークリーク ミノー44S/50Sは安定した飛行姿勢で好釣果をもたらしてくれる!

このミノールアーをキャストしてみると、極めて安定した飛行姿勢をキープしてくれます。

それにより飛距離が伸びるのはもちろん、正確にピンスポットを射抜くことができますよ。

ネイティブなトラウトが潜んでいるカバーは、結構濃くてオーバーハングが伴なっていたりするもの。

1回のキャストミスが、ポイントを台無しにすることも考慮すれば、キャストの精度を上げなければならないのは必須といえるでしょう。

ロッドワークに俊敏に反応してくれる!

シルバークリーク ミノー44S/50Sは、ロッドアクションに対して、リニアに反応してくれます。

例えば、移動距離を短くして誘いたいときや、カバーから離さずにアクションさせたいとはに重宝しますよ。

ひらひらと舞うようにウォブリングを繰り返すので、フラッシング効果も期待できます。

アルミ貼りフィニッシュ

このミノールアーは、アルミ貼りフィニッシュになっています。

その光沢やフラッシング効果は、塗料を噴き付けただけの塗装とは明らかに異なるもの。

小魚が放つ生命感を、しっかりと醸し出すことに成功しているといえるでしょう。

シルバークリーク ミノー44S/50Sには、2020年4種類のカラーが追加ラインナップされます。

●茜姫鱒

●チェリーヤマメ

●ゴールデンヤマメ

●CH紅桜鱒

どれも個性的ですから、絶妙な誘いと食わせを期待できるでしょう。

メーカー希望販売価格は、両サイズとも980円。

コスパが優秀なところも、人気の秘密ではないでしょうか。

ダイワ(DAIWA) ルアー シルバークリーク ミノー 44S ヒメマスカラー レッドオレンジ

ダイワ(DAIWA) ルアー シルバークリーク ミノー 44S ヒメマスカラー レッドオレンジ

参考価格:¥968

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

トラウト」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング