2020年の新カラーには狂鱗ホログラム採用

カーディフ モンスターリミテッド ウインドリップ95S/105S AR-Cに2020年追加カラーが登場!

FISHING JAPAN 編集部

人気のカーディフ モンスターリミテッド ウインドリップに、2020年追加カラーがラインナップされることになりました。

海アメや海サクラをターゲットにしたルアーで、サイズアップによりアピール度が向上しています。

サーフなどのポイントでフルキャストして、じっくりリトリーブしながら誘ってみましょう。

飛距離を伸ばすための新機構・AR-C VRシステムも搭載、さまざまな工夫を満載して、アングラーの要望に応えています。

その特徴を詳しく見てみましょう。

カーディフ モンスターリミテッド ウインドリップ95S/105S AR-Cの基本スペック!

カーディフ モンスターリミテッド ウインドリップ95S/105S AR-Cは、海アメや海サクラを釣るために開発されたルアーです。

サイズ設定は2種類、全長95ミリで自重28グラムの95Sと、全長105ミリで自重36グラムの105Sが用意されていますよ。

これだけウエイトがあれば、ライトショアジギングと変わりませんから、しっかりとキャストして広範囲を探りながら、トラウトの反応をチェックするようにしましょう。

カーディフ モンスターリミテッド ウインドリップ95S/105S AR-Cのターゲットは海アメ・海サクラ

このルアーは、海アメをターゲットに使うことができます。

海アメを誘う際の基本的なアクションは、スローにリトリーブ。

ルアーが動いているのを手元で感じながら、その変化に対してフッキング動作をおこなうようにしましょう。

海サクラを狙う際は、ファストリトリーブを織り交ぜながら、その日の食いに合わせていきます。

AR-C VRシステムを搭載

カーディフ モンスターリミテッド ウインドリップ95S/105S AR-Cには、新しい重心移動システムが搭載されていますよ。

その名称は、AR-C VRシステム。

飛距離と泳ぎを両立するために、限界までメインウエイトの重量を増量しました。

これまでの重心移動設計では、ルアーが泳がなくなる問題を、低重心デザインウエイトで解消することに成功しています。

これがあれば、飛距離と泳ぎで海アメ・海サクラを徹底的に攻略できますよね。

オリジナルのスイミングフック・Lサイズを採用

このルアーの最後尾には、オリジナルのスイミングフック・Lサイズが2連で装着されています。

太軸のシングルフックタイプなので、大型魚が掛かっても安心してやり取りができますよ。

ロッドを立てて素早くフッキングをおこない、アゴに貫通させることのできる仕様ですね。

カーディフ モンスターリミテッド ウインドリップ95S/105S AR-Cには、2020年に追加カラーがラインナップされます。

シマノオリジナルの狂鱗ホログラムカラーで、シーバスゲームやオフショアのキャスティングゲームで既に実績を上げているカラーですね。

●キョウリンカタクチカラー

●キョウリンアカキンカラー

●キョウリングリーンカラー

●キョウリンオオナゴカラー

リアルなウロコ模様が、ネイティブトラウトの捕食本能を呼び覚ましてくれるはずです。

メーカー希望販売価格は、95Sが1,850円で、105Sが1,900円。

2020年の1月に発売予定です。

ルアー」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング