ローリングベイトを彷彿とさせるボディフォルム

ローリングベイト メタルは2019年新発売のメタルバイブレーション!水平姿勢で魚を誘う

FISHING JAPAN 編集部

ローリングベイト メタルは、2019年タックルハウスから新発売のメタル系バイブレーションルアーです。

タックルハウスといえば、ローリングベイトが定番ルアーとして思い浮かびますが、あちらはプラスチック樹脂製。

このルアーは、全身メタルでとてもスリムに仕上げられていますよ。

ローリングベイト譲りの背中リップも健在。

ウエイトがアップしてスリムになったということは・・・。

詳しい特徴をピックアップしてみましょう。

ローリングベイト メタルってどんなバイブレーションルアーなの?基本スペックはこちら

ローリングベイト メタルは、ソルトウォーターゲームに活用するためのバイブレーションルアーです。

素材はメタルですから、樹脂よりも薄くスリムに作ることができますし、ウエイトもアップ可能です。

サイズは2種類、75ミリ・20グラムと85ミリ・28グラムですね。

28グラムもあれば、相当遠くまで飛距離を伸ばすことができるでしょうから、ライトショアジギングのタックルにそのままセット可能なイメージです。

しっかりキャストして、広範囲からシーバスや青物をとらえるようにしましょう。

ローリングベイト メタルは軽めの引き抵抗で扱える!

このルアーは、キャストしてリトリーブを開始すると、軽めの引き抵抗でリールハンドルを回すことができます。

この点は、既存モデルのローリングベイトと同様ですね。

引き抵抗が軽ければ、アングラーは疲れませんし、手元に伝わる信号に敏感になれます。

シーバスが追従してきて、フッと吸い込むアタリにも俊敏に対処できるでしょう。

メタルジグとのローテーションにも効果が期待できますね。

ラインアイの位置に注目

ローリングベイト メタルのラインアイ部分に注目してください。

背中のボディ深くに設置されているのが、特徴的ですよね。

この一点を選ぶことで、比重の高いボディをしっかり泳がせることができるのです。

リトリーブスピードを遅くしても早くしても、変わらずアクションを続けてくれるのはありがたいですよね。

アイにリングを標準装備

ラインアイには、リングが標準装備されています。

奥まった位置にアイがあるため、リングを装着することでラインを結びやすくするメリットがありますね。

スナップ愛用の人は、このリングにスナップを付けるようにしましょう。

リングにラインを直接結び付けるのも、全然OKだと感じますよ。

ローリングベイト メタルには、全部で8種類のカラーが用意されています。

定番のブルピンやイワシ系カラー、チャート・レッドゴールドなども充実。

いつもよく使っているカラーからキャストして、ローテーションを実施するようにしましょう。

ローリンクベイトの水平姿勢が、メタルバイブレーションでも活用できるのですから、一層ローリングベイトのファンが増えるに違いありません。

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング