ジグ 写真

シーバスアンチョビメタルに2019年追加カラーが2種類登場!シーバスジギングを楽しもう

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルが公開した、シーバスアンチョビメタルを使ってボートの上からシーバスジギングを楽しむ動画は、衝撃的でした。

なるほど、こういうアプローチがあったのかと興味を持った人は多かったでしょう。

そのシーバスアンチョビメタルに、2019年新しいカラーが追加されることになりましたよ。

シーバスアンチョビメタルとは

シーバスアンチョビメタルは、ボートからのシーバスジギングを楽しむための専用メタルジグです。

ウエイト設定は、3種類から選ぶことができますよ。

60グラム88ミリ・80グラム98ミリ・100グラム105ミリから、水深や潮の流れの強弱に合わせて、使い分けてください。

シーバスアンチョビメタルは表と裏でカラーが違う!

このメタルジグは、表と裏で塗られているカラーが異なります。

これにより、交互にフラッシングとリアルフィッシュがシーバスの目に届くことになるので、ジグそのものを見切ることが難しくなります。

要するに、口にしてはいけないもの・危険なものという認識が、シーバスの中で膨らみにくい効果が望めるということでしょう。

後方重心設計

シーバスアンチョビメタルは、後方重心設計です。

海底までストンと素早く落とせますし、安定したフォール姿勢を作り出すことができます。

しっかり落としてから巻き上げてシーバスを誘うことを実践しやすく、シンブルながら奥の深い釣りを楽しむことが可能になっています。

専用フックに注目

このメタルジグには、専用のフックがスプリットリング+プレスリングとともに付いています。

2つのアシストフック仕様になっていて、パッケージから出したままで使うことができますよ。

フック自体にはヒネリが入っているので、シーバスが食い付いた際、口の中の肉の分厚い部分をとらえやすい形状といえるでしょう。

シーバスアンチョビメタルには、2つの追加カラーがラインナップされています。

●ラメイワシカラー・・・シルバーとフレークの上からイワシパターンの配色を施したカラーです。

控えめでアピール力を抑え気味にしていて、短時間でスレてしまわないためのカラーローテーションを担う機能を持たせています。

●インパクトピンクカラー・・・こちらは強めのアピール力を期待したカラーです。

濁りの入りやすい水域や、ローライトコンディションで効力を発揮するでしょうし、表と裏で質の異なるピンクに仕上がっていますから、明滅効果も期待できますよ。

シーバスジギングを未体験の人は、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング