ジグ 写真

ライトショアジギングを始めよう!ニューアイテムのコルトスナイパー アオモノキャッチャーを使ってみよう

FISHING JAPAN 編集部

ショアから青物を狙う、ライトショアジギングが大人気ですよ。

防波堤はもちろん、サーフや磯場などの足元が安定した釣り場で、あなたもライトショアジギングを始めてみましょう。

「えっ、めっちゃ難しいんじゃないの?」

そんなことは全くありません。

専用のメタルジグを用意して、沖に向かってフルキャスト!

後はジャークアクションを織り交ぜながら、リトリーブを繰り返すだけです。

コルトスナイパー アオモノキャッチャーを使ってみよう!

ライトショアジギング専用のメタルジグとして、シマノから新しいアイテムがリリースされました。

それがコルトスナイパー アオモノキャッチャーです。

スリムなボディに2連フックが標準装備されているので、釣り場でパッケージから出せばそのまま使えるようになっています。

ウエイト設定

コルトスナイパー アオモノキャッチャーには、ウエイトが4種類用意されています。

最も軽いもので28グラム、それから35グラム・42グラム・60グラムとなっています。

遠投したければ重いほうがおすすめですが、しっかりとフォールアクションで食わせたければ、軽いウエイトのものも使うようにしましょう。

リーズナブルな価格設定が嬉しい!

コルトスナイパー アオモノキャッチャーは、とてもリーズナブルな価格です。

カラーやウエイトを数多く保有するのに負担が軽いのは、嬉しいですよね。

状況に応じて使い分けるためにも、複数個常に手元に持っておきましょう。

ツインアシストフックを標準装備

このジグには、ツインアシストフックが装備されています。

一度刺さるとバレにくく、安心して魚とのやり取りを楽しめるでしょう。

それでも足場の高いところや波打ち際で魚が外れてしまわないように、じっくり時間をかけて取り込むようにしてください。

実際にコルトスナイパー アオモノキャッチャーを使った実釣シーンが動画に収められています。

周囲に他の釣り人がいないか、必ず確認してからキャストするようにしましょう。

トラブルを未然に防ぎながら釣りを楽しむことも、とても大切です。

シマノ(SHIMANO) メタルジグ ショアジギング コルトスナイパー アオモノキャッチャー 35g JW-235S 009 キョウリンアカキン

シマノ(SHIMANO) メタルジグ ショアジギング コルトスナイパー アオモノキャッチャー 35g JW-235S 009 キョウリンアカキン

参考価格:¥601

Amazonへ

ルアー」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング